• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

名刺管理はEvernoteアプリがおすすめ!

2014年6月23日

名刺の管理の手間を限りなく省き、情報を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 どうも今さらといった感じもありますが、いろいろ試してみたところ、「名刺管理」はEvernoteがもっとも確実で、そのために使うアプリとしてはiPhoneの公式アプリがベストだと結論しました。

 そもそも社会人になってからずっとそうでしたが、「名刺管理」をあれこれ試してきたのは、基本的にこんなことをやりたくなかったからです。『「超」整理法』の中で野口悠紀雄さんが指摘しているとおり「名刺管理」というのは手間のわりには無駄が多い。一番の理由は「名刺にある情報が役に立つ賞味期限は想像以上に短い」ものだからです。

 住所すら、変わる人はけっこう短期間のうちに変わります。今の時代は勤めている会社が変わることも珍しくありません。

 携帯電話の番号やメールアドレスは、変えないポリシーの人のものは半永久的に変わらないままですが、平気でポンポン変える人もたくさんいらっしゃるので、何とも言えないところです。

 以上のようなわけで名刺の情報を後生大事に抱え込んでいても、そこにあるデータが役に立つとは限らないわけです。それだけに「名刺情報を収集・整理する」のは、手間が限りなくゼロでない限り、やらない方がマシなくらいです。

収集と整理の手間が限りなくゼロに近づいた

 Evernote公式アプリのすごいところは、この「限りなく手間をゼロに近づける」を達成しているからです。基本的には名刺を写真に撮るというやり方ですが、以下の4点は特筆に値します。

・ピントを合わせなくてもピントが合う
・なにもしなくても台形補正してくれる
・撮影ボタンを押す必要すらない
・データはOCRで勝手にEvernoteに取り込んでくれる

 特に、一見どうでもいいことのようですが「撮影ボタンを押さなくていい」のはすごくいいです。机に名刺を置いて、iPhoneをかざすだけで済むからです。

 ピント合わせも台形補正も、まったくやらなくていいというのはやはり楽なものです。ぜんぶiPhoneがやってくれるので、「名刺を撮影するのにがんばる」という心理的には非常にムダな感じのすることを、まったくやらなくていいので気持ちが楽です。

 結局、名刺データをEvernoteに取り込むなどとなどといったことも今は、スキャナを使ってもそれほど時間がかかるわけではないし、スマートフォンでとってもすぐに終わります。それでも「やらない」のはやるのが面倒くさいという感情が強くあるせいなのです。

 その面倒だという感覚さえ払拭されれば、取り込み続けることは十分できます。取り込み続ける習慣ができてさえしまえば、名刺を手に入れて「あとで取り込むから」などと言って、いつもらったものかもわからないような名刺をためこまなくて済みます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ