• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性のための「医療・健康」の話

その“疲れ”“イライラ”は肉不足のせい!?

2014年6月24日

肉は万能食材!その効能を女医が解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 近年、若い女性は肉を摂取する量が減っているという調査結果があります。「太る」など、肉に対してネガティブなイメージを持ちお肉を控えたり、仕事が忙しいため、片手でパクッと手軽に食べられるおにぎりやサンドイッチだけでランチを済ませたり…、といった人が多いのです。でも、肉が足りないと下記のようなことになるのは、意外と知られていないのでは?

お肉が不足すると…

・疲れやすくなったりイライラする

・夏バテになりやすくなる

・たんぱく欠乏性貧血になる

・爪や肌がボロボロになる

 梅雨でムシムシする今の季節や暑い夏に感じる女性の疲労感や心身の不調の原因は、たんぱく質が不足しているからかもしれません。だから肉は積極的に摂るべきと、肉を焼く料理の価値(美味しさ、楽しさ、健康)向上を目指す、肉焼き総研が開催したセミナー「肉のプロ集団が語る『肉の価値、再発見』」に登壇した専門家たちは力説しました。

 講師の一人の仲眞美子先生(医学博士・川崎南部病院健康管理センター所長)は医学的な見地から、女性と肉の関係について講演。「女性の健康には、肉のたんぱく質が不可欠です。最近は、たんぱく質不足の女性が多く、貧血に悩む女性の4人に1人が、たんぱく欠乏性貧血と言われています。また、これから気温が上昇し、体力を消耗しやすくなる夏は、より意識してお肉を食べる必要があります」と話しました。

仲眞美子先生プロフィール
医学博士・医療法人社団 葵会 川崎南部病院 健康管理センター所長
東京医科大学大学院医学研究科内科学専攻博士課程修了後、東京都健康づくり推進センター医長、女性のための診療所「イーク丸の内」院長などを経て現職。著書に『一生太らない体のつくり方』(幻冬舎 経営者新書)など。

肉を食べないと貧血になることも

 仲先生によると、これまで女性の貧血と言えば、鉄分不足によるものと考えられてきました。しかし、実はたんぱく質が目立って不足するせいで起こるたんぱく欠乏性貧血(非鉄欠乏性貧血)があるということが、近年わかってきたそうです。女性は月経の際に、鉄分とともに相当量のたんぱく質を失っています。

 よく「貧血には鉄分摂取で十分」と思われていますが、鉄分だけでなくたんぱく質も補うことが大切なのです。肉、卵、チーズといった良質のたんぱく質は、女性にとってとりわけ積極的に摂りたい栄養素。特に赤身の肉は鉄分も多いので、女性におすすめです。

疲れやすさとイライラは肉が足りないせい!?

 ジメジメと蒸し暑いこの季節、「なんとなく気持ちがふさぎがち」「寝ても疲れが取れない」という方はいませんか?それは肉が足りないからかもしれません。仲先生曰く「肉が不足すると心身に不調をきたしがち」なのだそうです。

 肉に含まれる必須アミノ酸は、肝細胞の再生を助ける作用がありますが、肝臓の機能が低下するとエストロゲンや甲状腺ホルモンが肝臓で分解されずに残り、疲れやすくなったりイライラしたりしてしまいます。また、肉には必須アミノ酸がバランスよく含まれており、他のたんぱく質を食べるよりもスタミナアップと抗疲労作用が期待できます。しかし、夏は暑さのせいで食事量が少なくなるだけでなく、そうめんなど炭水化物中心の食事に偏りがち。また夏は代謝が上がり、発汗も多くなるため、知らず知らずのうちに普段よりもたんぱく質不足に陥ってしまう傾向にあります。だから、女性は夏こそ意識して肉を食べるべきなのです。

肉はダイエットの強い味方

 ダイエットをしようとする女性は「お肉はカロリーが高く、食べると太る」と思いこみ、肉を控える人が少なくありません。しかし、肉はむしろ皮下脂肪を減らすことに貢献する食材。赤身のお肉に含まれているアミノ酸は脂肪を燃焼させる働きもあるので、「ダイエットにはヒレやスネなどの赤身の多い肉がおすすめ」と仲先生。さらに「炭水化物を抜いて肉を積極的に摂り、筋トレをすればリバウンドしないでダイエットできます」と強調。痩せたい女性にとって貴重な情報ですね!

 次ページでは誰でも簡単にできる肉のおいしい焼き方をご紹介!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ