• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

超高速な参勤交代って一体何!?

2014年6月14日

深田恭子さん、着物の着くずしに初挑戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 参勤交代といえば、日本史の授業で習ったくらいで、詳しく説明しなさいと言われたら、「えーっと……」と、なってしまいませんか!? 幕府から命じられ、実際に参勤交代を行っていた大名たちには、どんな苦労があったのでしょうか。波乱万丈の参勤交代を、コミカルに、そして感動的に描いた、最高に面白い日本映画が誕生しました!

「超高速! 参勤交代」
2014年6月21日(土)全国ロードショー
(C) 2014「超高速! 参勤交代」製作委員会
主演:佐々木蔵之介
出演:深田恭子 伊原剛志
   寺脇康文 上地雄輔 知念侑李(Hey!Say!JUMP) 柄本時生 六角精児
   市川猿之助 石橋蓮司 /陣内孝則(特別出演)・西村雅彦
監督:本木克英
脚本:土橋章宏 講談社『超高速! 参勤交代』
制作・配給:松竹株式会社
制作プロダクション:松竹撮影所
制作協力:松竹映像センター
助成:文化庁文化芸術振興費補助金

公式サイト:http://cho-sankin.jp

 江戸期。徳川吉宗が治めていた時代に、お上に無理難題を押し付けられた、わずか1万5千石の小藩がありました。それは、内藤政醇(佐々木蔵之介)が藩主を務める磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷(ゆながや)藩です。

 享保20年(1735年)、湯長谷藩の藩士たちは、1年にわたる江戸への参勤から、ようやく故郷に戻ってきたというのに、幕府からまた突然の参勤交代を言い渡されます。湯長谷藩はある理由から、江戸の老中・松平信祝(陣内孝則)によって目を付けられていました。

 「5日以内に参勤せよ!」という、むちゃくちゃな命令を与えられた湯長谷藩。通常の参勤交代では、8日はかかる道のりです。しかも参勤には莫大な費用が必要ですが、湯長谷藩はすでに困窮していました。大名行列のための人手を集めるのだって、すぐにはとても無理です。

 政醇は、小藩と侮った信祝の仕打ちに激怒しつつも、知恵者の家老・相馬兼嗣(西村雅彦)に命じ、実質4日間でどうにか参勤交代を果たせる作戦を立て始めます。その奇想天外な作戦とは……?

窮地に立たされた湯長谷藩の面々。

 いやぁ、面白かった! 参勤交代とはどういうものなのか、改めて知ることができ、とても勉強になったし、アクションあり、ロマンスあり、熱い友情ありと、大満足できる映画でした! この歴史エンターテインメント超大作に、道中、政醇が出会う宿屋の飯盛り女・お咲役で、紅一点として出演した深田恭子さんに、「超高速! 参勤交代」について、お話を伺ってきました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ