• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

WOMAN EXPO TOKYO 2014 輝くすべての女性のために

超カンタン! 美腸やせエクササイズ

2014年6月10日

「WOMAN EXPO TOKYO 2014」リポート~齊藤早苗さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 5月24日・25日に東京ミッドタウンで「WOMAN EXPO TOKYO2014」が開催された。24日には美腸アドバイザーで看護師の齊藤早苗さんが「美腸やせレッスン」と題し、展示場内ミニステージで講演。コロンハイドロセラピー(腸内洗浄)をはじめ、美腸とはどんな腸かを解説。美腸になるメソッドや、美腸になるための簡単なエクササイズも紹介した。

美腸になると、いいことがいっぱい!

齊藤早苗さん
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座・コロンハイドロセンター
美腸アドバイザー 看護師
クリニックで便秘やぽっこりお腹に悩む女性にコロンハイドロセラピーを施しながら、腸の健康推進指導やセミナーも行う。著書に「齊藤早苗式 お腹ぺたんこ腸もみバイブル」、「美腸やせ」など。

 齊藤さんはまず、自身のクリニックで行っているコロンハイドロセラピーについて説明。コロンハイドロセラピーとは、腸にこびりついた古い便を殺菌温水で除去する腸内洗浄のこと。齊藤さんのクリニックでは、腸の状態も把握して食事や運動に関するアドバイスや継続的なケアを行い、“よく動くきれいな腸”へと導く。齊藤さんは、「きれいな腸」について、「きれいとは物理的にきれいというわけではなく、腸内細菌の中でも善玉菌が多く、きちんと動いてツルンと出せる腸のことです」。

 次に、来場者を対象に美腸度チェックを実施。「朝食を食べない」「排便に時間がかかる」「ストレスを感じやすい」など約20項目のうち、何項目が当てはまったかをチェックした。0~4個は合格の腸、会場で最も多かったのは5~9個で、動きがにぶりがちの腸、10個以上は生活習慣によって腸の動きがにぶく、便秘などに悩まされている腸だ。

 腸がきれいになるといいことがたくさんある。消化・吸収力、排泄力アップという体に必要なサイクルに加えて、免疫力、美肌力、代謝力アップも。美腸ケアで特に大切なのは、食事・運動・休養の3つだそう。そして齊藤さんは前半を「美腸の掟6箇条」で締めくくった。


美腸の掟6箇条

1.おならや便意をがまんしないこと。

2.食物繊維や発酵食品をとること。

3.夜遅くに食事をしないこと。

4.運動や腸のマッサージをすること。

5.午前0時前には寝ること。

6.ストレスを溜めないこと。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ