• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

シンプル片づけ術で部屋も心もスッキリ!

2014年6月6日

日経WOMAN7月号、明日発売です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 あっという間に6月、今年も雨の季節がやってきましたね。
 梅雨の時期は外出するのが億劫になり、家にいる時間が長くなるという方も多いのではないでしょうか。そんな季節こそ、スッキリ片づいた部屋で快適に過ごしたい!
 ということで、明日6月7日発売の『日経WOMAN』7月号は、簡単なのにスッキリが続く片づけ術を大特集。
「シンプル片づけ術で、暮らしも気持ちもラクになる!」をテーマにお届けします。

 今回提案するのは、「入れる」「そろえる」「動かす」の3つの簡単アクションでみるみる部屋が片づく、超・“シンプル片づけ術”。

「入れる」編では、箱やカゴを駆使した片づけ方や、人気のショップで見つけた超優秀“入れる収納アイテム”を紹介。
 アイテムの色や形を統一するだけでスッキリ見える「そろえる」テク、目立つ場所にある不要なモノたちを収納場所に動かすだけで、スッキリ片づいた印象になる「動かす」テクも驚くほど簡単&シンプルです。しかも3つのアクションすべてを実践する必要はなく、自分ができそうなものを取り入れるだけ!

 片づける際、モノを捨てなくてもいいのも、シンプル片づけ術のメリットです。
 まずは、散らかっているモノを「使っているもの」と「使っていないもの」に仕分けます。そして、「使っているもの」だけを収納場所に戻し、「使っていないもの」は一時置き用のボックスや袋を準備して、とりあえずそこに入れてしまいます。
 時間ができたときに一時置きボックスの中を見直して、やっぱり使わないな、と実感できたらそのときに処分を検討すればいいのです。
「捨てる」「捨てない」の判断が苦手で、部屋がなかなか片づかなかった人に特におすすめです!

 部屋がきれいになると、気持ちがラクになり、仕事にも暮らしにも前向きに向き合えるようになります。ぜひこの週末、トライしてみてくださいね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐藤 珠希
佐藤 珠希
日経ウーマン 編集長
1971年宮城県生まれ。一橋大学卒業後、96年に毎日新聞社入社(記者職)。2001年ベネッセコーポレーションに転職、主婦向け生活情報誌の編集に携わる。04年日経ホーム出版社(現・日経BP社)に入社、『日経ウーマン』編集部に配属。『日経マネー』編集部などを経て、09年から日経ウーマン副編集長、12年1月から現職。家族は夫とミニチュアダックス(♂)。趣味は野球、相撲、ラグビーなどスポーツ観戦と人間観察
関連キーワードから記事を探す
キャリア&スキル就職・転職働き方副業お仕事術コミュニケーション術資格・語学マネーPC・スマホ教養・マナーウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ