• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「大麦」パワーを味方につける!

「大麦+ヤマイモ」お手軽&美味しいレシピ

2014年6月9日

主食はもちろんサラダにも夏野菜で色どりあざやかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「麦とろは最強のアンチエイジングメニュー 」の記事でも紹介した通り、

「大麦」と「とろろ」、この組み合わせには、女性にうれしいアンチエイジング作用が期待できる。

では、両者を美味しく、簡単に食べるにはどうすればいい!?

お薦めの5レシピのほか、ゆで麦の保存法やとろろの調理のコツを紹介します。

 食後高血糖やコレステロール値の上昇を防ぎ、アンチエイジングやダイエットに効かせるためには、食物繊維が豊富な大麦をたっぷりとりたい。麦ご飯の大麦は、2杯で1日の食物繊維の不足分(約5g)を補える3割以上の配合がお薦め。大麦を野菜感覚で使う「とろかけ大麦サラダ」や「ヤマイモ大麦」には、大麦100%の「ゆで麦」を使用。プチプチの食感が楽しい。

 とろろには、粘りの強いイチョウイモやヤマトイモを使いたいところだが、手に入れやすいナガイモでもOK。ネバネバは弱いけれど、難消化性でんぷん量は遜色ない。カットして使えばシャキシャキの食感が楽しめるので、「手巻き麦寿司」や「ヤマイモ大麦」にはナガイモを。

 夏が旬の野菜には、抗酸化パワーがたっぷり。今回用いた野菜のほか「パプリカやナスなどを合わせるのもいい」とレシピ考案の料理研究家、浜内千波さん。

定番にしたい
大麦ヤマイモレシピ

組み合わせておいしい
基本の「とろかけ大麦」と、おススメトッピング

材料(1人分)
麦ご飯……………150g
イチョウイモ……80g
めんつゆ…………20ml
水…………………20ml 青海苔……………適量

作り方
1.イチョウイモは皮付きのまますりおろす。
2.めんつゆと水を合わせて1に加え、空気を入れ込むように混ぜる。
3.麦ご飯に2をかけ、青海苔を振る。

酢や海苔にも、血糖値上昇を緩やかにする作用が
手巻き麦寿司

材料(4人分)
麦ご飯………150g
酢……………大さじ1
砂糖…………大さじ1/2
塩……………小さじ1/4
ナガイモ……60g
焼き海苔……2枚
梅肉…………梅干し2個分

作り方
1.炊いた麦ご飯が温かいうちに酢、砂糖、塩を混ぜ込み、冷ます。
2.ナガイモは皮付きのままスティック状に切る。
3.半分に切った焼き海苔に1の4分の1量を広げ、2の4分の1量を中央にのせてから海苔で巻く。ナガイモの上に梅肉4分の1量をのせる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ