• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

とにかくドキドキできる海外ドラマ

2014年6月4日

注目度No.1独走中! 非日常が味わえる『ゴシップガール』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは! 海外ドラマコラムニストの伊藤ハルカです。

この連載では、恋愛、お仕事、ファッション情報たっぷりな海外ドラマの紹介を通じて、

働き女子の日々のモヤモヤを軽くしたいと願っています。

10回目のお悩みのテーマは「ドキドキできる海外ドラマを教えて!」です。

▽相談者Yさんのプロフィール△
空港で働くグランドホステス。30歳独身。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~

【Yさんからの相談内容】
24時間離着陸をする空港で、グランドホステスとして働いています。憧れの職業に念願叶ってつけたものの、新鮮な気持ちははじめのうちだけ。勤続8年たった今は、ただただ同じことを繰り返す単調な毎日にすっかりマンネリを感じてしまっています。女の園の職場には出会いもないし、気が付けば最近ドキドキしてないな~なんて…。こんな私に、とにかくドキドキできる海外ドラマを教えてください。

 単調な毎日に飽き飽きしているというYさん。平凡こそ幸せでもあるのですが、メリハリがほしいし、変化だってほしい。そして女性ですから、ドキドキしたいですよね!! お任せください。そんなYさんにピッタリな海外ドラマをご紹介しましょう。

 その海外ドラマはズバリ……こちらです。

『ゴシップガール ファイナル・シーズン』

ゴージャスなセリーナとブレア。
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

▽作品紹介
 ニューヨークのマンハッタンに住むセレブ、セリーナとブレアのゴージャスで刺激的な恋愛を描いたドラマです。抜群のスタイルに、抜きんでたファッションセンスで、圧倒的なカリスマ性を誇るセリーナ・ヴァンダーウッドセン。そんなセリーナの親友で史上最強の負けず嫌い女のブレア・ウォルドーフ。この2人を中心に、セリーナの元彼のダン、ブレアの元彼でホテル王のチャックやネイト、トラブルメーカーのジョージーナなどの濃いキャラクターが、本作をゴージャスに彩っていきます。

 そんな彼らのスキャンダラスな日常を、若者に人気のゴシップサイト「gossipgirl.net」の正体不明な管理人“ゴシップガール”のナレーション と共に物語は展開していきます。

▽こんなあなたにオススメ
1)とにかくキラキラしたいあなた
2)とにかくファッションが大好きなあなた
3)セレブのゴシップニュースが大好きなあなた

▽ここに注目して観てほしい!

1)ラストにふさわしい! 入り乱れた“ニューヨークセレブ流”恋愛関係
 同じグループ内に多くの元カレ・元カノが混在するのがゴシップガール流の恋愛です。

 死ぬほど嫌っていた男を突然好きになったり、元のサヤに戻るはずのないカップルがひょんなことから戻ったり、親友同士で同じ男を取り合っているかと思いきやそれぞれ全く別の人との交際をスタートさせていたり、こちらの想像をはるかに超えた恋の展開をみせてくれるのが、『ゴシップガール』最大のみどころ。想定外で急展開なセレブの恋愛は、観ている人を非日常の世界へ連て行ってくれます。

 また、パーフェクトなブロンド美人のセリーナに、黒髪しっとり美人のブレア。シャープな目が美しいチャック、甘い顔のダンに、正統派美少年ネイトと、アメリカの芸能界を代表するイケメン&美女揃いのキャスティングも見どころの一つ。彼らのスキャンダラスで非日常的な恋愛に、胸は高鳴る一方です。

ドラマを盛り上げる豪華キャストたち。
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 前シーズンは、親友同士のセリーナとブレアが元彼ダンを巡ってバチバチのバトルを繰り広げたり、チャックがブレアを忘れられなかったり、肝心のダンはセリーナでもブレアでもない、悪女ジョージーナを選んだり、『ゴシップガール』らしい予想外な展開で幕を閉じました。

 ハッピーエンドが見えない状態でもつれこんだファイナル・シーズンで、彼らがどういう結末を迎えるのか、ぜひ注目して観てください。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤ハルカ
伊藤ハルカ(いとう はるか)
長年のアメリカドラマ好きが高じ、PR会社やIT系企業で広報を務めるかたわらでアメドラのコラム執筆を開始。年間1500本以上のアメドラDVDを観賞し、『AllAbout』の「海外ドラマ」ガイドを務める。現在は、『海外ドラマNAVI』『オンエアナビ』でも定期的にコラムを執筆している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ