• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

手入力機能で、家計管理がより便利に!

2014年6月9日

手入力は現金支出のみ、1円単位の家計管理まで90%が自動化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 すでに2度は紹介している自動家計管理サービス「マネーフォワード」ですが、今回は「手動入力機能」が加わったので紹介します。

「家計簿は全自動で」が続けるコツ:日経ウーマンオンライン【自分が変わる!生活が変わる習慣心理学】
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130910/161522/?P=1&ST=career

 これはいちいち説明するより、図を見ていただいた方が早いでしょう。こういうことです。

 つまりアカウントとして「財布」というものを選択できるのです。しかも複数作ることができますから、「自分の財布」と「配偶者の財布」と、望むなら「子どもの財布」まで作ることだってできます。

 非常に便利ですが、ちょっとした留意点があります。図からもわかるように、銀行口座と「財布」とがリンクしています。つまり、「特定の口座は1つの財布にだけ対応する」のです。なぜなら、「ATMからカード引き出し」をしたという記録も自動で記録されるので、口座と2つ以上の財布がリンクしていると、どっちの財布に現金が入ったかがわからなくなるからです。

 この逆はOKです。つまり、1つの財布を、複数の銀行口座などに結びつけることはできます。いろいろな口座から、全部特定の財布に現金が引き出されるなら、機械的に処理しても混乱が発生しないからです。

 私自身は、仕事のための財布と銀行口座(都市銀行)、プライベートのための財布と銀行口座(地方銀行)、妻のための財布と妻のための銀行口座(ゆうちょ)といった形に分けているので、マネーフォワードのこの仕組みは非常に便利です。

 手入力は、現金の管理だけです。それも手元のiPhoneからできてしまうので、まったく楽になりました。もともとライフログのために、なるべく現金で買い物をしたらその場で支出を入力するようにしていました。それがまさに支出だけで済むわけです。収入は、もう手入力する手間が完全になくなりました。ATMから引き落とせばそれだけで、財布の中身まで完全に自動記録してくれるわけです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
マネーPC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ