• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日から作れる!トレンドレシピ

話題の「塩レモン」を使ったお手軽レシピ

2014年6月4日

塩レモンの作り方からアレンジ、塩レモン風まで食欲増進メニュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「塩レモン」とは、モロッコやフランスなどでよく使われる“香りの調味料”。

レモンを塩漬けにしたシンプルな作り方で長期保存が可能、幅広いメニューに

応用できるとあって、今話題になっています。

今回は本格派から塩レモン風まで、夏向けの爽やかな味覚をお届けします!

塩レモン

材料

レモン…5個
塩…75~100g
清潔な瓶…1個

作り方

1.瓶をよく洗い、熱湯をかけて消毒する。レモンはよく洗い、ペーパーやふきんなどで水気をよく拭き取る。

2.スライスレモンは、5mm厚の薄切りにする。乱切りレモンは縦半分に切り、1個を8~10等分の乱切りにする。

3.瓶に塩を入れ、レモン、塩…といった感じで重ねて入れ、最後に塩を入れて蓋をする。
※直射日光の当たらない冷暗所で1周間以上おく。
※料理などで使用する際は清潔な箸、スプーンを使って取り出す。
※途中瓶を振ってレモン汁、塩、レモンが混ざるようにする。
※瓶は口が広いものの方がおすすめ。

塩レモン(エキス)
上澄みの液のことを【塩レモン(エキス)】と呼びます。
塩レモン(乱切り)
乱切りに切った塩漬けレモンのことを【塩レモン(乱切り)】と呼びます。
このまま、料理に使っていきます。
塩レモン(輪切り)
薄切りに切った塩漬けレモンのことを【塩レモン(輪切り)】と呼びます。
このまま、料理に使っていきます。

ワンポイントアドバイス

レモンは国産でワックスのかかっていないものを使用しましょう。
塩は天然塩を使用しましょう。


レシピ作成/柴田真希

そのほかのレシピはこちらから
管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen

柴田真希さんの人気レシピ

鮭の塩レモンバター蒸し
鶏肉と大根のごま味噌炒め
えびとセロリの塩レモン焼きそば

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ