• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

給与(賞与)明細、ここは見逃さないで

2014年6月10日

給与明細を見ておかないと、年金が少なくなることも!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ボーナスのシーズンですね。みなさんは給与・賞与明細を見ていますか? 見ている方はどの項目を見ているでしょうか。多くの方は手取額(振込額)だけを確認してその他は見ていないのではないでしょうか。

 私も会社員の頃はそうで、給与明細をしっかり見るようになったのはファイナンシャル・プランナーの勉強をし始めてからでした。そして、給与明細を見ていないことはとても危ないことなのだと気がつかされました。

給与明細のサンプル

 転職や就職の際、企業を選ぶ際に「基本給」などを参考にする人も多いでしょう。しかし、基本給だけが私たちの報酬ではないのです。基本給に「手当」を加えた「総支給額」が報酬であり、そこから「控除」を引いたものが私たちの手取りになります。

 基本給がいくら高くても、手当が少なく、控除が多い(労働組合費や商品代など引かれるものが多い企業も)と手取りが少なくなります。反対に基本給が少なくても手当が多く総支給額が高くなる場合もあるのです。会社を選ぶ際には転職エージェントや中で働いている人などに条件なども含めて聞いてみるとよいかもしれません。

 それから、「額面は結構あるのにどうして税金がこんなに引かれているんだろう?」と思っている人も多いかもしれませんね。基本給と手当など報酬から控除されているものは「税金」と「社会保険料」の2種類です。特に社会保険料(厚生年金保険料、健康保険料)は高額になるのでなんのお金なのかを知っておきましょう。

 厚生年金保険料は納めることにより将来年金として戻ってきます。しかし、給与明細をきちんと見ていないと、将来もらえる年金額が少なくなるということもありえるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ