• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

マヤ暦で占う6月の運勢(2/4)

2014年6月3日

~誘惑との戦い~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

【ここがポイント!】

☆キーワード「本当の美しさと真実の愛」

 天文現象としては、3月に月の南に姿を見せていた金星が、今度は今月25日頃の明け方、細い三日月の北側のそばに姿を現します。すぐそばにプレアデス星団もあって美しい光景が見えるそうです。マヤ暦のデイサインの周期相も、3月と6月は並びが同じです。

 金星と月との関係は、マヤの世界観でも「美しさ」「愛」「内面」「潜在意識」に関することがフォーカスされます。そしてプレアデス星団がそばにあることで、古代の神話が天に映し出されるのです。金星は怪物のような「天のドラゴン」の象徴とも関係しています。またケツァルコアトルは天に昇り、そこで明けの明星に変身したといわれています。月に関する女神は神性を与えられた400人の若者の運命を象徴するプレアデス星団とのつながりもありました。

 このように神話が天の星空に具現化されて寄り添いあって映し出される時は、人の内面にも具体的に無意識の願望が映し出されることもありそうです。自分の美しい本当の姿があなたには見えていますか? また人を愛するとき駆け引きや連絡ばかり気にし過ぎて、真実の心にある愛を見失ってはいませんか? そんなことを問いかけてくれる神々の働きが天空から内宇宙に映されるように思います☆

☆キーワード「誘惑との戦い!」

 人間は弱い生き物ですので、甘い蜜の危険な罠や魅力的な誘惑には、つい我を忘れて乗ってしまいますね。恋の誘惑はドキドキわくわくしますが、痛手を負うこともしばしばです。

 女神イツパパヨトルは「ツィツィミメ」という天の楽園から追放された魔物の側面をもっています。神話のモチーフとしては原初的で、生きるための本質的エネルギーをもつ女神です。ただ制御されなくなってくると恐るべき姿で現れて、破壊性を示してくる無心な貪欲さの顕現でもあるようです。

 今月後半になるとツィツィミメは驕りやたかぶり、悪意のない支配欲など心の隙を狙って、あちこちに出没するかもしれません。社会や仲間という集団(家族も)においては、無意識のうちに自分の優位性を欲してしまいやすいのです。自分だけ特別扱いされる嬉しさ、みたいなものでしょうか。

 優越感を満足させてくれそうな誘惑の場面に遭遇したら、ぜひ「ツィツィミメ」のことを思い出してください☆

 最初は女神イツパパヨトルが優しく微笑むことでしょう。でもちょっとでも油断するとせっかく築いてきた仲間との友情や社会的信頼関係が崩壊し、天の楽園から追放されたような気分になってしまう危険も。

 誘惑と戦うとき一番大切なのは自分の内なる信頼です。それは人や社会への信頼ではなく、嘘をつかず誘惑に負けない「自分」との固い結束です。魔物ツィツィミメと戦って勝利を手にしたとき、きっとあなたは今よりもっともっと自分のことが好きになれるはずですよ♪

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
弓玉
弓玉(みろく)
日本におけるマヤ占い研究の第一人者。マヤの占術や霊視、波動リーディングのほか、ジーニーの壷占いなど古代から受け継がれる理論を駆使し、恋愛運、金運、仕事運をはじめとする人生全般の悩みに対する答えを導く。有名人、実業家、経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。⇒詳しいプロフィール
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ