• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

会社に届いた郵便物はプライバシー権がないの??

2014年6月3日

自宅で受け取れない郵便物を会社に転送したら、勝手に開けられました…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
Question
会社に届いた郵便物はプライバシー権がないの??
 先日、私宛にきた郵便物が開封されてデスクの上に置かれていました。自宅では時間の関係でどうしても受け取れなかったため、送付先を会社にしたところ、何も断りなく勝手に開封され、すごく嫌な思いをしました。

 その数日後、また私宛に届いた郵便物が開封されていました。会社に届いた荷物は、仕事としてきているものだから勝手に開けられても仕方ないとのことですが、本当にそうなのでしょうか?? 教えてください。

 Answer

 会社の人に私的な郵便物を読まれたら、その内容によってはかなり恥ずかしい思いをしますよね。弁護士業務との関係でも、裁判を起こしたけれども相手方の住所が分からない場合は、「就業場所送達」といって、相手の職場に裁判の書類を送ってもらう制度があります。これは、職場に仕事と関係ない書類が送られてしまう典型例ですが、万が一裁判の書類を会社の人に見られたらとても嫌な思いをすると思います。

 会社が郵便物を開封しても良いか否かは、宛先が誰かという問題になります。本当に「私宛」に来ているのであれば、会社といえども勝手に開封してはいけません。正当な理由がないにもかかわらず同意を得ずに他人の郵便物を開けると、信書開封罪が成立する可能性がありますし、プライバシーの侵害として損害賠償責任が生じる可能性もあります。しかし、会社側も、会社宛の郵便物なのか、私的な郵便物かを判断するのはかなり大変です。私的な郵便物であることを知らずに業務の一環として郵便物を開封するケースが多いでしょうから、これは難しい問題ですよね。

 実際問題としては、「A会社 B様」という宛名で郵便物が会社に来ることは比較的多いかと思いますが、この宛先はA会社でしょうか、それともB様でしょうか。Bさん宛では? と思われるかもしれませんが、必ずしもそうとは限らないと思います。なぜなら、一般論として、「A会社 B様」という宛名は、A会社の仕事上の書類を担当者のBさんに送るときに使う宛先のように思われるからです。そうであれば、実質的な宛先はA会社の担当者なので、A会社の人で担当者ならBさん以外の人でも開けても構わないことになります。

 今回のケースでも、会社側が私的な郵便物であることを知っていながら意図的に開封したのであれば、刑事・民事の責任を負う可能性があります。しかし、会社宛だと勘違いして業務の一環として開封しただけであれば、なかなか責任を追及するのは難しいでしょう。

 無用なトラブルを避けるためにも、会社は、郵便物の取り扱いについては、「~の場合はどうする、~の場合はこうする」と就業規則なり社内規定なりでルールを明確化しておくことが望ましいですね。

この人に聞きました
岩沙好幸
弁護士(第二東京弁護士会所属)
岩沙好幸(いわさ・よしゆき)
慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼い始めた。労働トラブルを解説した書籍『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)が発売中。『弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ』も更新中。

◆ご質問・ご相談をお待ちしています◆
「こんな場合はどうなんだろう?」と感じることはありませんか? 質問や相談がおありの方は、日経ウーマンオンライン 問い合わせフォームからお寄せください。記事のテーマとして検討させていただきます(直接お答えすることはできかねますので、ご了承ください)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ