• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

何もあきらめないフランス女性33歳の場合

2014年6月6日

仕事が大好き! 夢を追い続けるCMプロデューサー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

筆者:連載の2回目は、テレビのCMプロデューサーです。ジュリア・デクゥーティさん(Julia DESCOURTIS)(33歳)。正式な結婚ではなく、パックス*(連帯契約)を結んだパートナーとの間に5歳の息子と2歳の娘がいます。

編集者S:女性でCMプロデューサーなんて、肩書きを聞いただけでもカッコイイ!と思っちゃいます。バリバリ働いて、才能もあるんだろうなー。

筆者:彼女はCMプロデューサーの仕事に満足していないの。転職したくて必死なのよ。

編集者S:小さい子どもが2人いて、定職に就いているのに、しかも傍から見たら誰でもできる仕事じゃなさそうなのに、転職、ですか?

筆者:そうなのよ。私もちょっと驚いたんだけど、もっとやりたい仕事があるんですって。

*パックスは、同居しているパートナーとの間に、税制や相続などの点で正式に結婚している家族と同様の権利が得られるよう契約を結ぶ制度。書類を揃えて区役所に提出するだけでOK。フランスの場合、正式に結婚をすると、日本のような協議離婚という形はとれず、必ず裁判をしなければならないので、この形をとるカップルが多い。出生率が2.0以上に回復したフランスだが、生まれてくる子どもの半数以上が正式な結婚形態をとらないカップルの間の子どもである。制度などについては、今後まとめて紹介する回を設ける予定。

ジュリア・デクゥーティさん(33歳)。テレビのCMプロデューサーだ。


   ◇   

 「ごめんなさい! 遅くなっちゃったー!」

 待ち合わせたカフェに息を切らして駆け付けてくれたジュリアさん。白いコットンのサマーセーターにジーンズ姿。さわやかな印象のパリジェンヌだ。

 「次の打ち合わせまで1時間しかないの。どんどん質問して!」

 CMプロデューサーの仕事は忙しい。連日、分刻みのスケジュールである。

 JWTという米国の広告会社に勤めるジュリアさんは、8年前にこの仕事に就いた。仕事の内容は、テレビCM専門のプロデューサー。スポンサーが提示した予算の範囲で、CMに出演する俳優のキャスティング、撮影場所や音楽の選定、編集作業などを一手に引き受けている。これまで手掛けたCMの代表的なものには、BMW(自動車)、ティモテ(シャンプー)、ING(銀行)などがあるそうだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
増田ユリヤ
増田ユリヤ
ジャーナリスト 1964年、神奈川県生まれ。高校の日本史や世界史、現代社会の講師をしながら、NHKテレビ・ラジオのリポーターを務める。日本テレビ「世界一受けたい授業」にも出演。日本と世界の教育現場の取材を積み重ね、フィンランドやフランスでの取材を続けるうちにフランス人の知人が増え、フランス女性の生き方を取材するようになった。大の犬好きで犬に関する著作もある。主な著書に『新しい「教育格差」』(講談社現代新書)、『教育立国フィンランド流 教師の育て方』、『移民社会フランスで生きる子どもたち』『突破する教育』(いずれも岩波書店)ほか多数。
関連キーワードから記事を探す
暮らし方恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ