• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

家族との関係に悩んでいませんか?

2014年5月28日

歪んだ家族愛を描いた『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは! 海外ドラマコラムニストの伊藤ハルカです。

この連載では、恋愛、お仕事、ファッション情報たっぷりな海外ドラマの紹介を通じて、

働き女子の日々のモヤモヤを軽くしたいと願っています。

9回目のお悩みのテーマは「不仲な家族との関係をどうにかしたい」です。

▽相談者Kさんのプロフィール△
中小金融会社の総合職。役職はマネージャー。32歳。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~

【Kさんからの相談内容】
昔から母親との関係があまり良好ではない、32歳の会社員です。大学進学を機に田舎を離れ、以来15年ほど一人暮らしをしているのですが、先日、久しぶりに母と電話をすることがありました。最近、会社の女性社員たちに無視をされ悩んでいた私は、つい母親にその悩みを話してしまいました。すると、弱っている私に対して母は一言、「あなたが自分の昇進を自慢げに周囲に見せびらかしたから、そんな目にあったのよ。自業自得なのよ。」と言い放ちました。無視する女たちを仕事で見返そうと毎日終電まで働き、それでもなおかつ無視され続ける私に、どうしてこんな心ないことが言えるのでしょうか。これを機に、私は今まで以上に、母と距離をとるようになってしまいました。母との距離を縮めたいと思ってはいます。でも、近づいて、結局また自分が傷つくのが怖いのです。こんな私に、不仲な家族との関係を克服できそうな海外ドラマを教えてください。

 実のお母さんとの関係で悩まれているというKさん。私も3姉妹の長女で厳しくしつけられたので、“母親に突き放される”感覚、わかります。お母さんにとってはKさんのことを思っての“忠告”だったのでしょうけど、つらいときにほしいのは、忠告じゃなくて、味方だったりしますよね。

 そんなKさんには、不仲な家族との関係を克服するヒントになりそうな海外ドラマをご紹介させていただきますね。

 その海外ドラマはズバリ……こちらです。

『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』

(C) 2014 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.

▽作品紹介
 主人公のレイ・ドノヴァンは、ハリウッドでセレブたちが起こす、薬、セックス、アルコールなどのトラブルを内密かつ迅速に解決する“フィクサー”と呼ばれる仕事をしています。ハリウッドのブラックな裏社会と、主人公たちの複雑な親子関係が濃密に描かれたドラマです。

▽こんなあなたにオススメ
1)家族との関係が不調なあなた
2)ハリウッドの裏側に興味があるあなた
3)ハードボイルドなドラマが好きなあなた

▽ここに注目して観てほしい!

父ミッキーとレイ。(C) 2014 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.

1)レイと父親ミッキーの一触即発な親子関係
 親との関係がうまくいかない人は多くいると思いますが、殺したいほど憎んでいる人はそういないでしょう。しかしレイは、父親ミッキーへの恨みが大きすぎるあまり、ミッキーがこの世からいなくなればいいと本気で思っています。

 あからさまにミッキーを拒否するレイと、何か裏がありそうなミッキー……そんな2人が話すシーンは、今にも殺し合いが始まりそうな緊張感が漂っています。レイとミッキーの過去は、ストーリーが進むにつれ徐々に明らかになります。親子関係が地の底に落ちている2人ですが、そこにわずかな光が見えるかどうかに注目してほしいです。

 ミッキーを突き放そうとするレイも、レイに歩み寄ろうとするミッキーも、2人の間には常に駆け引きがあり、本心が見えるようで見えません。だからこそ視聴者は、この複雑な親子関係に惹かれていきます。

 私は、レイのミッキーに対する拒絶反応は、防衛本能ではないかと思っています

 “もうこれ以上傷つきたくないから、自分の世界から出て行ってくれ”という気持ちの表れなのではないでしょうか。

 ハードボイルドでバイオレンスな2人の親子関係に注目です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤ハルカ
伊藤ハルカ(いとう はるか)
長年のアメリカドラマ好きが高じ、PR会社やIT系企業で広報を務めるかたわらでアメドラのコラム執筆を開始。年間1500本以上のアメドラDVDを観賞し、『AllAbout』の「海外ドラマ」ガイドを務める。現在は、『海外ドラマNAVI』『オンエアナビ』でも定期的にコラムを執筆している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ