• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自分らしく健やかに毎日を過ごすために

2014年5月22日

オンとオフのスイッチの切り替え、上手にできていますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 心療内科などで6000人以上の不眠に悩む人たちの足裏に触れ、医師や専門家とともに「ぐっすり眠れる体づくり」に取り組んできたスリープケアマスターの今枝昌子さん。「こころ」「体」「環境」という3つの要素から、快眠に効くさまざまなセルフケア法を提案しています。健康はもちろん、やる気や活力、美肌にも大きな影響を及ぼす睡眠。毎日を謳歌するがゆえに、つい寝不足になりがちな働き女子に向けて、睡眠力を高める方法を聞きました。2回にわたってお送りします。

☆  ★  ☆  ★  ☆

──日経ウーマンオンラインの読者は、仕事に趣味に恋愛に自分磨きにと、毎日が盛りだくさんで、睡眠が足りていないという人も少なくありません。そもそも“良い眠り”とは、どのような状態を言うのでしょうか?

今枝さん:今では世に広く知られているように、質の良い睡眠は、ただ寝つきがよい、時間が長ければいいというものではありません。やはり「目覚めがよく、朝はぐっすり寝たという実感があって、日中眠くならずに自分らしく健やかに活動できること」が、良い睡眠を得られているということです。

──睡眠に関して、現代人ならではの特徴があれば教えてください。

今枝さん:ワコールが実施した「睡眠に関するアンケート調査」(2012年)によると、20代から40代の男女の約7割が「自分の睡眠が不満」と答えています。

 これだけ情報社会になると、お仕事のスピード感が昔とはかなり違いますよね。従来のように職場でお仕事をしている間が“オン”で、自宅に帰れば“オフ”という形ではなくなり、お仕事場から仕事を持ち帰って自宅でしたり、パソコンや資料を使わなくても頭の中でお仕事をしたりと、脳と体の活性時間が長くなっています。しかも、眠る直前までスマホを触っているような方は、さらに活性化している状態。そうすると必然的に、「寝付けない」とか、「途中で起きてしまう」「睡眠が浅い」「熟睡感がない」といったことが増える環境にあるように感じます。

──午後10時~午前2時は成長ホルモンが出るといわれている時間。知ってはいても、仲間とSNSをしたり、情報収集したりという時間は、貴重なリラックスタイムでもあります。夜10時に眠れない人はどうしたらいいのでしょう。

今枝さん:美肌づくりにも大きく影響する成長ホルモンは、午後10時~午前2時の時間帯以外はまったく出ないのかと言うとそうではなくて、多少は出るといわれています。しかし、睡眠の質を高めるという意味では、せめて午前0時まで、その日のうちには寝ましょうと言いたいですね。できることならば、夜10時には寝て朝に活動していただくのが理想的です。

 睡眠の質を高めるためには、「例えば、25歳くらいの方の場合、睡眠時間を7時間は確保しましょう」と言われています。

 睡眠時間は、まず一番気をつけていただきたいことです。ただ実際には、残念ながら、バリバリに働く方々にとってはその時間を確保するのは案外難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

 そこで、現実的な対応策として、自分の体の状態をよく知り、オンとオフのスイッチを必要に応じて柔軟に切り替えられる、このテクニックを持っているかどうかが大事だと思っています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
今枝昌子
今枝昌子
スリープケアマスター。心療内科にてリフレクソロジストとして5年間勤務後、2009年「快眠セラピー プラスドゥース」開業。企業・行政・医療の現場を中心に、「睡眠力を鍛えるうつ病予防」、メンタルヘルス研修、企業内快眠カウンセリングなどを実施する。2012年「一般社団法人 日本快眠協会」を設立。快眠セラピストを育成するとともに、美容・健康など幅広い分野にわたって睡眠に関する情報を発信する。2014年5月、「プラスドゥース」を「エンパワースリープ・ジャパン」に法人化。日本心身医学会、日本睡眠医学会会員。
関連キーワードから記事を探す
健康知識カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ