• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“男の約束”を優先する彼、その心理

2014年5月16日

男にとっての男友達と彼女、「重要度」は同じでもココが違う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「女性の恋の実態」も「男性の気持ち」も知り尽くした失恋ホスト集団・桃山商事が、女性からよく受ける相談や、読者から寄せられた相談、最近耳にした話などを取っ掛かりに、男性の心理、本音、実態を紹介しつつ、働き女子たちのために、幸せな恋愛・結婚を手に入れる方法を話し合います。

本日の相談
彼が、私とのデートより趣味の集まりや先輩との約束を優先するのはなぜ?
付き合って1年の彼がいますが、私とのデートの約束より、趣味の集まりや先輩との飲み会を優先させます。私と会う約束をしていた日に、趣味(釣り)や大学や会社の先輩からの飲み会の誘いが入ると、デートをキャンセルして出かけてしまいます。後で、別の日にデートの時間を作ってくれるので、このくらいは許してやろうとも思うのですが、私より趣味や先輩を大事にしているようで気になります。男性はこういう傾向があるのですか? 彼も私も30歳です。

男の世界に存在する、「女を優先させるのはダサい」という空気

清田 これは我々にとっても耳の痛い話ですね……。

佐藤 正直、私も同じようなことを何度もしてしまったことがあるので、胸が痛すぎます。今回はいつもにも増して自己反省しながら考えていきたいですね。

清田 文面を見るに、相談者さんの中には様々な疑問や不安が絡まり合っているような気がする。まずはそこを解きほぐしてみたいんだけど、大きく分けて、

(1)「どうしてそんなに先輩や趣味が大事なの?」という疑問

(2)「優先順位の低い私は、大事な存在じゃないのかな……」という不安

(3)「このくらいで怒るのは心が狭い?」という疑問

(4)「この人、結婚相手として考えると心配かも……」という不安

の4つがあるように感じた。

佐藤 何だよ、いきなり番号とか振っちゃって。わかりやすいけど、ちょっとカッコつけてる感が漂いますね(笑)。

桃山商事は、二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事

※このコラムでは皆さまからの質問や相談を募集しています。相談がある方は日経ウーマンオンライン 問い合わせフォームにその内容をご記入ください。

清田 いや、そうなんだけど……今回も我々二人きりなんで、話がダラダラしないように気をつけなきゃと思って。

佐藤 そうですね。よし、引き締めてまいりましょう!

清田 では(1)から考えてみたいんだけど、相談者さんは「デートより趣味の集まりや先輩との約束を優先するのはなぜ?」と言っている。これって何も、彼に大事な趣味や人間関係があることが理解できないって話ではないよね。

佐藤 彼女にだって、おそらくそういうものはあるだろうしね。

清田 問題なのは、彼女との先約が入っていたのにも関わらず、なぜそっちを優先するのかってところだよね。相談者さんはそこで、「どんだけ趣味や先輩が大事なんだよ! 男ってそういうもんなの?」という疑問を持ったような気がする。

佐藤 確かに。女性向けの恋愛本なんかだと、「男は趣味や仲間を最優先にする生き物だから、そこは大目に見てあげましょう」みたいなことがいかにも書いてありそうだけど、これってそういう問題じゃないでしょ。

清田 そうそう。もちろん趣味や仲間を大事にしているだろうし、この彼氏もそういう意識でいるんだと思う。でも、個人的には「ホントにそうか?」って思っちゃうんだよなあ。

編集部 どういうことですか?

清田 というのも、男の世界には「女を優先させるのはダサい」という空気が存在するように思うんですよ。例えば趣味の集まりや飲み会の誘いが入ったときに、彼女や奥さんとの先約を理由に断ると、「ダサい」「寒い」「ぬるい」みたいなムードが漂ってしまう。その空気感に、みんなビビり合っているという構図があると思うんです。

佐藤 あの空気、マジで嫌だよね……。「お前、彼女できて変わっちゃったな~」とか、「結婚するとそうなっちゃうんだ~」とか、平気で言う人いるもんね。たとえハッキリ言われることはなくても、「そう思われてしまうんじゃないか……」という恐怖をすでに内面化しちゃってるところもあるから、とにかく断りづらい。男にとって、同性からダサいと思われるのはとても怖いことなんだよね。

清田 逆に、彼女との約束を蹴って男の集まりに来たことをアピールすると、賞賛されたりするもんね……。だから、相談者さんの彼氏にも「男の誘いを断りづらいから彼女の約束よりも優先してしまう」という側面があるんじゃないかなあ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ