• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お見合いおじさん、2度目の挑戦!

2014年5月26日

「キャバ嬢風」SE VS「好みのタイプがわからない」メーカー社員

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 みなさん、こんにちは。お見合いおじさんこと婚活応援ライターの大宮です。最初のお見合いの失敗(前回記事参照)で早くも自信喪失気味なんですけど、めげずにもう1組のお見合いを敢行することにしました。まずは男女の紹介から。

 女性は、愛知県でシステムエンジニアをしている伊藤花絵さん(仮名、33歳)です。手に職があるため、転職4社目ですが労働条件は悪くなっていません。年収500万円も稼いでいます。それでいて実家暮らし。堅実な愛知県民らしいですね。

 「システムは動いて当たり前、だと思われているので人から感謝されることがありません。減点法の仕事だから好きではないですよ」

 男女ともに制服を着るのが普通(強制ではない)だという職場でも、伊藤さんは高級そうに見えるキレイめの服を着こなして働いているそうです。おじさんたちからは「(名古屋の繁華街である)錦にいる(キャバクラの)お姉ちゃんみたい」とからかわれているとか。キャバ嬢は言い過ぎですけど、質素な印象は受けないのは確かです。

 「昔はすごく美人でモテる親友にコンプレックスがあったんです。でも、30歳近くなってから開き直るようになって、私も少しはモテるようになってきました」

 明るくてサバけているのに聞き上手でもある伊藤さん。確かに、男心をくすぐります。好みのタイプは「リーダーシップがあって、落ち着いている人。身長は170センチ以上で、年齢は40代半ばまで。謙虚さと自信があるならば年収や学歴は自分より低くてもかまわない」とのこと。なかなか細かい要件定義ですね……。

 しかし、付き合った人はすぐに「甘えん坊」になってしまう傾向があります。「基本は頼りたい。私も甘えたい」という伊藤さんは結婚に至るほどの恋人は見つけられていません。

 愛知県外で暮らしたことはない伊藤さんですが、地元志向はありません。季節ごとに東京へ買い物に出かけているほど都会好きなので、「東京に嫁に行ってもいい」と考えています。

 「コンプレックスが強かった学生の頃は『結婚できないかも』と思っていたので、一人で生きていけるようにシステムエンジニアになりました。でも、今では結婚できたらいいな~と思っています。20代ではないので情熱よりも納得の恋愛結婚がしたいですね。どうすれば納得するか?それは大宮さんにお任せします~」

 任せられても困ります。まあ、一緒に楽しく相手探しをいたしましょう。

 次は男性の登場です。かなりのおすすめ物件、いや候補者ですよ。藤田隆さん(仮名、39歳)は、早稲田大学卒の超有名メーカー社員です。身長178センチ、年収は900万円。あれ?前回登場の山田雄介さんにスペックが似ていますね。もちろん、別人物ですよ。ギリギリ30代というところに大いなる可能性を感じます。

 藤田さんとは1年ほど前から知り合いなのですが、穏やかで謙虚な人柄は僕が保証します。飲み会などに誘うと驚くほどの腰の軽さで来てくれる行動力もあります。聞けば、会社を休職して青年海外協力隊に参加し、2年間も最貧国で過ごした経験もあるそうです。ワイルドでカッコいいなあ。

 行動派の藤田さんですが、恋愛や結婚に関してはかなりハードルの高さを感じています。女性と交際したのは7年前のことで、数年前の沖縄一人旅中に出会った「旅人」の女性とは東京でデートを重ねたもののフラれてしまったとのこと。

 「いい人がいたら今年中でも結婚したいのですが、合わない人と無理に結婚するぐらいならば一人のままでいい、と思っています。好みのタイプですか?僕は言語能力が低いので答えられませんよ。僕のスペックで入られて期待されても困ります。今の会社に長くいるつもりはないので……」

 ちょっと投げやりで自信なさげな藤田さん。安心してください。ぴったりな女性を紹介しますから。というわけで、伊藤さんと藤田さんのお見合いをセッティングしました。結果はまた次回に!

※次回は6月23日に掲載予定です。

イラスト/つぼいひろき

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ