• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

相手の本当の気持ちを知るために

2014年5月23日

離れてわかる本当の気持ち。一度相手を手放してみよう(第79回)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、著述・翻訳家の上野陽子です。第79回はファッションアイコンとして人気が高いブレイク・ライブリーが引用した言葉。人やものにしがみついて周りが見えなくなっているときに、はっと気づかせてくれますよ……。




どうしても欲しいものがあるとき、
一度手放してみるといいわ。
戻ってきたら、永遠にあなたのもの。
戻ってこなければ、最初から縁がなかったのよ

If you ever want something badly, let it go. If it comes back to you, then it's yours forever. If it doesn't, then it was never yours to begin with.



ブレイク・ライブリー
Blake Lively


女優(1987 年~)
2007年放送開始のテレビシリーズ『ゴシップガール』でブレイク。ファッションアイコンとしての人気が高く、クリスチャン・ルブタンはその名を冠した靴The Blakeを制作している。レオナルド・ディカプリオと破局後、2012年ライアン・レイノルズ結婚した。


 人気女優ブレイク・ライブリーのこの言葉、大元をたどると映画「幸福の条件」でデミ・ムーア演じる主人公のセリフから引用したもの。

 どうしても欲しいものがあるとき、一度手放してみるといいわ。

 ストーリーは……お金が必要な若い夫婦のもとに億万長者が現われて、100万ドルで一晩奥さんをレンタルしたいと申し出る。お互いを信じて、お金のために一晩だけの約束を受け入れるものの、その夜から二人の関係はズレはじめる……。映画としての評価はいまひとつながら、このセリフは広く知られるようになりました。

 たとえば、好きな人が自分から離れていくとき、気持ちを断ち切ることは難しいけれど、一歩引いてふたりのことを見る時間をとるのは価値のあること。あんなにしがみついていたのに、時間と共に落ち着き、冷静になったことで見えなかったことも見えるようになり、自分ンの気持ちも見極められるようになるのでしょう。

 一度焼けた木杭(ぼっくい)は火がつきやすいように、関係があった人間同士の縁はまた元のさやに戻りやすい。そこには、奥深くにくすぶっている気持ちの火種があるから。本当に好きならきっと戻ってくるし、自分も相手を受け入れることができる。

 それでも終わるなら、最初から何もなかったかのように、きれいに終わらせる。人としての縁は残っても男女の縁はなかったと、気持ちもサッパリさせるだけ。仕事もプライベートも、すべてにおいて同じこと。

 戻ってきたら、永遠にあなたのもの。
 戻ってこなければ、最初から縁がなかったのよ。

 一歩下がって視野を広げれば、その先には新しいことが待っているはず。

【ひとことサプリ】
 ときには一歩引いて見てみよう。
 近くで夢中なときと、違った見え方がするものだから。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
上野陽子
上野陽子(うえの・ようこ)
著述家、翻訳家、コミュニケーション・アナリスト。カナダ、オーストラリアに留学後、ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズム専攻、東北大学博士前期課程人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社をへて、コラム連載や媒体プロデュース、スヌーピーでお馴染み『ピーナッツ』(C.M.シュルツ作)の連載翻訳などを手がける。著書に『コトバのギフト―輝く女性の100名言』(講談社)、『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』(日経BP社)など多数。新刊『1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール』(アスコム)も大好評発売中!
ブログ⇒http://koisurueigo.com/
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ