• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の父の日スペシャル

贈って喜ばれた!父の日の大成功プレゼント

2014年5月15日

働き女子1000人アンケートで分かった!本当に喜ばれる父の日ギフト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 母の日を過ぎたら、頭をよぎるのが父の日ギフトのセレクト。女同士、アイテムを選びやすい母へのギフトと比べ、何を贈るか迷ってしまう人も多いのでは? そこで、日経ウーマンオンラインショップでは、全国の働き女子に「贈って喜ばれたギフト」や「はずさない父の日ギフトを選ぶコツ」を調査してみました(回答者数:1257人 調査期間:2014年3月1日~31日)。アンケート結果によると、お父さん達を喜ばせるアイテムは実に多彩! ぜひ、参考にしてみて。

■お父さん世代も、なかなか甘党!

 昨今のお父さんは高級スイーツにも目がない様子。女子向けと思いがちな「甘いもの」も、セレクト範囲にぜひ入れてほしい。毎年違うものを探したり家族で分け合えるものを選ぶのもポイント。

<スイーツ好きなら、選び甲斐あり>
「父と義父には、好きなスイーツを送っています。毎年、お店やブランドを変え色々な味を楽しんでもらってます」(39歳)
「実父は甘いものが好きなのでスイーツを、義父はお酒が好きなのでお酒グッズを選んでいます」(32歳)
高級チョコ。甘いものが好きなので」(年齢不明)

<遠慮がちなお父さんにも>
「父はプレゼントした服やものを『もったいない』と言ってしまいこんでしまうので、家族で食べられるお菓子や健康飲料をプレゼントします」(39歳)

■男の嗜好品、アルコール&コーヒー

 父の日ギフトの鉄板ともいえる「お酒」。定番アイテムだからこそ、ギフト達人は相手の好みを細かくリサーチしている。 お取り寄せなども駆使して、これぞという一品を探して。

<好きなお酒を狙い>
栗の焼酎を贈ったところ、珍しいと喜んでいました。病気で出かけられなくなり食も細いので、デパ地下で美味しそうなお菓子やお酒を選びます」(年齢不明)
「とにかくお酒が好きな父なので、ご当地ビールを取り寄せます!」(26歳)
「父はワインが好きなので、近くでは売っていないワインをお取り寄せしてプレゼントしている」(27歳)
泡盛。普段、父が選ぶ酒の傾向を見て、ワンランク上のお酒を選んだ。甘みの強い焼酎が好きだったので、泡盛にした」(29歳)

<記念に残るものを>
「お酒が好きなので日本酒の瓶に、日頃の感謝の気持ちを彫ってもらい贈った。中身はもうないが瓶だけ大切に飾ってくれている」(31歳)
ビールとビールを美味しく飲めるというグラスをプレゼントしました。父の性格を考えて、選ぶようにしています。あまり物欲がない人なので、自分で体験できたり、食べられるものを贈るようにしています」(27歳)

<ちょっといいモノがポイント>
高級なコーヒー。いつもお手頃なコーヒーを飲んでいるので、毎日日替わりで楽しめるドリップのコーヒーを送りました。日ごろから父親が何を好んでいるかをリサーチして、ちょっと優雅な気持ちになれるものがよいかな、と思います」(29歳)

■仕事服から、お父さん改造系まで! 洋服&小物

 オシャレ好きなのか、無頓着なのか、スーツを着るか、着ないか…。ファッションアイテムのギフトは、まずお父さんの普段着を観察することからスタート。ONタイムに役立つ定番から、若向けブランドの冒険服まで、成功するヒントがずらり。

<現役お父さんに、ON小物を>
仕事用のカッターシャツを、一緒に選びに行きました。一緒に行った方がハズレもありませんし、何より娘と出掛ける、ということに喜びを感じてもらえたようで、よかったです」(24歳)
「仕事でスーツを着用している父に利用頻度の高いネクタイを贈っています。自分では選ばないような色、柄を選ぶので父が珍しいと喜んでつけていると母から聞いています」(29歳)
「ネクタイ。高校で部活の監督をしている父にゴールドのネクタイ。表彰式とか、祝賀会とか、いろんなところでしてくれています」(27歳)
ネクタイピン。仕事に使えるものを渡すと『がんばろう』っていう気持ちになるそうです」(26歳)

<カジュアル下手なお父さんなら…>
アシックスの歩人館で、足の計測をしてもらってより合う靴を買ってあげようと思っています」(35歳)
ポロシャツはゴルフや散歩に活用できてのびのび動きやすいので喜ばれました!無難な色を選んでもよいですが、事前にある程度リサーチして選ぶようにしています」(29歳)
おしゃれなカジュアル・シャツ、甚平など格好よくなってもらえるアイテムだと、父も喜ぶし、母も喜ぶし、私も嬉しい」(年齢不明)
ジーンズ。普段スーツばかりでジーンズを履いたことがなかったようなのでプレゼントしました。休日に履いて気に入ったようです」(35歳)

<お父さんをプチ改造☆>
「全く自分では買わない色の、お出掛け着的な服をプレゼントしています。私は元アパレル店員なので、その人に似合ったイメチェンのコーディネートが得意♪」(30歳)
「洋服。母が選ぶ洋服は、おじさんブランドからなので色も地味でありきたりのものだけど、若向けショップで父が着られそうなものを選んであげたら母も父も喜んでいた」(27歳)
「自分がよく行くような20代をターゲットにした洋服のショップの中で、お父さんに似合う洋服を探し、リーズナブルな価格でGETすることが、私の父の日のプレゼント選びのコツです。父は、少しイメチェンした気分になると言って、毎年とても喜んで着用してくれています」(29歳)
「ちょっとオシャレなソフト帽とシルクストールのセット」(年齢不明)
「普段は選ばないような光沢のある紺色のジャケット。職場の人に褒められたようで、よく来ていってくれました」(38歳)
Tシャツ。自分で選ばない色や柄を着ていて、周囲から若々しくて素敵だと誉められ嬉しかったらしいので」(40歳)

<ブランド小物で攻めるのも一手>
「メガネ。歳をとると掛けやすくてオシャレな物が欲しいらしく、レイバンとアルマーニのメガネを一緒に選んで買ってあげました」(29歳)
ブランド物の小銭入れをイニシャル入りでプレゼントしたことがあります。男性は小銭入れをよく使っているのを目にしていたのでプレゼントしたらたいそう喜んでいました。たまに私も目にすると『いいなー、コレ』と我ながら思うことがあります」(30歳)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ