• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

年の差恋愛で感じるギャップとは?

2015年1月19日

「頼る」のと「依存」は別物と心がける

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。コラムニストのひかりです。みなさんは年の離れた男性と付き合ったことはありますか? 実際に年の差のある男性との恋愛を通して、どんなことを感じている人が多いのでしょうか?

■年上の人と付き合ったことはある?

 「結婚・恋愛に関するアンケート」を実施したところ、5歳以上年の離れた人と付き合ったことがある人は58.9%。その中で年上と付き合ったことがある人は89.4%でした。ほとんどの人が年上なんですね。

 では、その彼と実際に付き合ってみて、年の差を実感した人というのは、どれだけいるのでしょうか? 「感じた」「やや感じた」と思う人は、41.4%。逆に「あまり感じなかった」「感じなかった」と答えた人は58.1%で、過半数の人があまり年の差を感じなかったようです。女性の方が男性よりも精神年齢は高いと言いますし、実年齢と精神年齢は違うものなんでしょうね。

■年上男性との交際でギャップを感じること

 年上男性と付き合って、どんなときに“年齢の差”を感じるのでしょうか? 以下のような回答がありました。

・「シップを張ってほしい」と言われたとき。

・テレビ番組や音楽などの好みが合わない。

・油っこい食事をすると「体調が悪い」と言うとき。

・夜のスタミナや疲れ方に違いがある。

など。

 中には、おじさん的なかわいらしさを感じさせるギャップもありますが(笑)、回答の中で一番多かったのは、「カラオケの選曲」でした

 これは、お互いが過ごしてきた時代の違いなので、やむを得ないかもしれませんね。ただ、それで困ることはあまりないでしょうし、むしろそのジェネレーションギャップを楽しめるといいですよね。

■年上男性と上手に付き合うには?

 では、年上の男性と上手に付き合うために心がけていることは何でしょうか? 以下のような回答がありました。

・相手を立てる。

・素直に甘える。

・相手を尊敬する。

・馬鹿だと飽きられるので、知性を磨く。

・「年上だから、年下だから」と接するのではなくて、「その人自身」をきちんと見る。

・知識や経験など、とにかく褒めること。絶えず「若い」と言ってあげること。

など。

 「相手を立てる」というのは、年齢に関係なく大切なことでしょうね。実は今回の回答で、一番多かったのは、意外にも「時々、甘えさせてあげる」でした。

 結局、年を重ねても、誰もが自分の人生にいっぱいいっぱいなところもあるもの。だからこそ、相手が年上だろうと、時には甘えさせてあげるというのは、とても重要なことだったりします。

■「頼る」のと「依存する」のは違う

 年上の人と付き合ったら、「甘えられる!」と思う人は多いものですが、「頼る」のと「依存」は別物です。基本、男性は頼られることは好きですが、依存は単に相手の負担になる場合も多いもの。

 男性は、頼られる場合は「可愛いなぁ」と思うものですが、依存の場合は、その男性が精神的に大人であればあるほど、魅力的に映らない場合が多いので要注意です。だから、いくら相手が年上だとはいえ、自分がやらなくてはいけないことは、自分できちんとやるようにしましょう。

 ずっと恋人に寄りかかられてしまうと、キャパシティーを超えてしまう男性は少なくありません。基本、相手を頼るときは、「相手ができる範囲のこと」が鉄則です。

 相手が年上だということに甘えすぎないで、支え合う関係を心がけたいものですね。

<アンケート概要>
実施期間:2014年3月14日~3月25日(日経ウーマンオンライン上で実施)
有効回答数:209
年齢:20~24歳 4.3%、25~29歳 28.2%、30~34歳 22.0%、35~39歳21.1% 40歳以上 24.4%

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ひかり
ひかり
コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジのコラム連載をきっかけにコラムニストに。フリー記者としても著名人インタビュー、グルメなどを取材(本名で活動)。近著に『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)。ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」は40万PV/月を獲得している。ネット番組:「ホンネのOL“婚活”日記TV」/メルマガ:「ホンネのOL“婚活”日記 番外編」
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ