• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

会社に不当解雇をさせない方法

2014年5月27日

役員が勝手に指名して10人を解雇しようとする会社、どう対応すれば?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
Question
 先日、私の会社で希望退職の案内が張り出されました。その後、希望退職者が集まらなかったため、役員が勝手に名簿を作成し、指名解雇をしてきました。10名ほどがリストに挙がり、その中には私の先輩も含まれており、私はとても驚き、悲しい気持ちになりました。組織変更などがあり会社として大変な時期であったことは事実ですが、希望していないのに勝手に指名されて解雇などということがあり得るのでしょうか? 会社側は、なるべく退職金を払いたくないようで、自己都合に持っていく方向であるとも聞きました。今後先輩方はどんな対応をしていくことができるでしょうか。私もこのような会社にいるのが不安です。

 Answer

 先輩は大変な目にあっていますね…。役員が勝手に指名して10名も解雇をするなんて、乱暴な会社です。ただ、このような場合、先輩は、解雇されても、会社側と争うことができますのでご安心ください。

 まず、リストラの方法には、

(1)退職勧奨(いわゆる、肩たたき)
(2)解雇

 の大きく二つがあります。両者の違いですが、退職勧奨はあくまでも退職を勧めるだけで、本人の同意が必要であるのに対し、解雇は会社の一方的な都合により労働関係を解消することができます。

 今回会社は、まず退職勧奨、すなわち、自己都合で辞めてもらうように先輩に働きかけてくると思います。退職勧奨の場合は、退職するかどうかは本人の自発的な意思に基づかなければならないので、応じる必要は全くありません。また、退職届の提出や退職合意書に署名・捺印を求められた場合は絶対に拒否してください。これらの書類を提出してしまうと、あとで会社の不当性を争うことができなくなってしまう可能性があります。

 退職勧奨に応じない場合、会社は先輩を解雇してくると思います。解雇は一方的に労働関係を解消するものであり、簡単には認められません。今回は、普通解雇又は整理解雇をしてくることが考えられます。

 普通解雇が有効となるためには、先輩が就業規則等に違反するなどの必要がありますが、先輩はそのような行為をしておりませんので、普通解雇は無効という結論になるでしょう。

 また、整理解雇が有効となるためには、

(1)人員削減の必要性があること
(2)解雇の回避のための努力が尽くされていること
(3)解雇にあたり合理的な人選がなされていること
(4)事前に説明・協議する義務を会社が果たしていたこと

 などの、厳しい要件を満たす必要があります。

 今回は、なぜ先輩が解雇の対象に選ばれたかという(3)人選の合理性が問題となります。人選の合理性の判断にあたっては、職位や会社への貢献度、再就職の見通し、給与の多寡や人事考課の評価、代替性等さまざまな要素が考慮されるので、なんの根拠もなく会社が先輩を選んで解雇した場合は、整理解雇は無効となります。

 このように、労働法は、会社が社員のクビを簡単にきれないようにできておりますのでご安心ください。解雇された場合はすぐに弁護士に相談して会社の不当性を争ってくださいね!


この人に聞きました
岩沙好幸
弁護士(第二東京弁護士会所属)
岩沙好幸(いわさ・よしゆき)
慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼い始めた。労働トラブルを解説した書籍『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)が発売中。『弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ』も更新中。

◆ご質問・ご相談をお待ちしています◆
「こんな場合はどうなんだろう?」と感じることはありませんか? 質問や相談がおありの方は、日経ウーマンオンライン 問い合わせフォームからお寄せください。記事のテーマとして検討させていただきます(直接お答えすることはできかねますので、ご了承ください)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ