• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

心を元気にし、若さと美を維持する方法1(2/2)

2014年5月7日

口角が上がると、気分も上がる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

☆ハッピーマインドの方法
 1)口角を上げる

 「気分が落ち込むと、口角が下がる」と先ほど述べましたが、「口角が上がると、気分も上がる」というふうにも考えられます。筋肉の動きは、脳の働きをコントロールすると言われていて、口角を上げると“幸せホルモン”のセロトニンの分泌が増えるという研究もあるのです。

 ホルモンに作用するという働きもうれしいですが、私自身の実感として感じるのは、「口角を上げて笑っていることそのものが、生活を楽しく変える」という効果です。

 口角が上がっている人って、ごきげんに見えて、近寄りやすくなりますよね。反対に、口角が下がっている人は不機嫌そうで、近寄りがたく感じます。つまり、口角を上げるだけで、周りの人を呼びやすくなるということ。人がたくさん集まってくれば楽しくて、自然とウキウキしてきます。

 冒頭でもいいましたが、私の信条ですからくり返します。

 社会で生き抜くという事は“演技”することです!

 ハッピーになりたいと思えば、ハッピーそうな“演技”、すなわち、幸せそうな表情をつくるという“型”に自分をはめる。そうすることで、何かが動き出すと、私は信じています。

 「どんな型を自分にはめるか」は、まさに自己演出であり、セルフプロデュース。「私はどうありたいか」という心のありようがすべての行動のもとになる。初めは「演技」であっても、繰り返しやっていくうちに板についていくのだと思うのです。

 落ち込んでいる自分に「ありのままの私でいい」と慰めるのも悪くないですが、私の場合は「本当はこうありたいよね?」と奮い立たせて引き上げたいと考えるタイプ。だから、落ち込んでいる時こそ、笑顔をつくっていようと日々努力しています。ええ、必死です!

 どうしても浮上しない時はどうするのかって? ハイ、その時は思いっきり泣いてスッキリします。涙をたくさん流すと副交感神経が優位になって気持ちが落ち着くからです。

 ということで、少し話がそれてしまいましたが、“型”からハッピーマインドをつくる、という意識をぜひ持ってみてくださいね。やわらかい表情を意識するだけで、きっと気持ちに変化が生まれてくるはずです。

 私は「眉間のシワを伸ばしたい」という患者さんにボトックス注射を打つ時にも、「この方の眉間が平らかになって、穏やかな表情になって、より幸せな人生になりますように…」と念じながら打っています。

 「私は口角上がっているもーん」と油断しているあなた。本当にそうでしょうか? 鏡を見ながら笑ってみてください。自分が思っているほど、笑って見えないということはありませんか? あるいは、「笑顔で写真を撮ったつもりなのに、全然笑ってなかった」という覚えはございませんか? それは口角を上げる筋肉が年齢と共にだんだんと衰えてしまうからなんですね。

 身に覚えのある方は、ぜひ“口角アップ”のトレーニングを。頬の高い位置をぐっと上に持ち上げるようにして口角を上げた状態を10秒キープして力を抜き、また口角を上げる…という動きを5~10回繰り返します。このとき、大小頬骨筋や笑筋を意識していただくと効果的。洗顔のついでなど、鏡を見られるタイミングで時々やるといいですね。

 ハッピーマインドの方法はまだまだありますので、続きは次回(5月21日)に紹介しますね。

輝くすべての女性のための総合イベント
「WOMAN EXPO TOKYO 2014」

日時:2014年5月24日(土)~25日(日)
場所:東京ミッドタウン ホールA・Bにて
事前登録すると豪華商品が当たる抽選会に参加できます。
◆詳細はこちらから→ http://expo.nikkeibp.co.jp/woman-expo/

■■ほしいものが見つかる! 手に入る! 変われる! 充実の2日間

<主な講演・セッション>
特別セッション 小谷真生子×小室淑恵×眞崎政義
川上未映子トークショー
藤原美智子トークショー
観月ありさ スペシャルトーク
岸谷 香トーク&ライブ
小柳衣吏子先生ランチョンセミナー

※事前登録者が多数の場合は、抽選もしくは先着順で当選者を決定いたします。

文=宮本恵理子、写真=稲垣純也、イラスト=井上明香

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小柳衣吏子
小栁衣吏子(こやなぎ・えりこ)
アオハルクリニック院長
1972年福岡県生まれ。98年、順天堂大学医学部卒業後、同大学病院勤務などを経て、2011年よりアオハルクリニック院長。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会専門医。 アオハルクリニックHP:http://www.aohalclinic.jp/ ブログ:http://ameblo.jp/aohal-koyanagi/
関連キーワードから記事を探す
スキンケアメンタルヘルス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ