• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日から作れる!トレンドレシピ

母の日に作りたい! ありがとうレシピ

2014年5月7日

寿司から、ローストビーフ、魚料理まで! 母の日レシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

もうすぐ5月11日。普段は照れくさくてなかなか言えない「ありがとう」の

気持ちをお母さんに伝えるいい機会です。

プレゼントやメッセージで気持ちを伝えるのもいいけれど、

時間や状況が許すなら、とっておきの手作り料理でおもてなしをするのも

喜ばれそう。見た目が豪華で、作り方も簡単なレシピをピックアップしました。

飾り巻き寿司 バラ

材料

海苔 10×20cm…1枚
   10×7cm…1枚

すしめし 白…120g
     ピンク…80g

薄焼き卵 10×20cm…2枚

とびっこ…40g

野沢菜 10cm…5本

鮭フレーク…大さじ2くらい

作り方

1.薄焼き卵に、ピンクの酢飯(40g)を8~9玉に分け並べます。この時、きっちり並べず、ランダムに並べることがコツです。ピンクの酢飯の間にとびっこ(40g)を置きます。もう一枚も同じように作ります。
 最初の卵を手前からくるくると巻いていき、巻けたら二枚目の卵の上にのせ手前から巻いていきます。
 出来上がればラップで包んでおきます。ラップに包むことによって、卵と酢飯がなじみます。

2.のり1と1/2を白の酢飯数粒をつぶして海苔替わりにして繋ぎ合わせます。巻きすの上にのりを置き、向こう3cmあけて、白の酢飯(120g)を広げます。のりの端まできっちりひろげましょう。
 野沢菜を均等に並べ、その間に鮭フレークを薄くひろげます。

3.2の海苔の上に1の卵を巻き終わりを下にしてのせます。白の酢飯を数粒とり、巻き終わりに海苔替わりでつぶしてつけておきます。卵を抑えながら手前から巻いていきます。
 巻きすで丸くととのえ。4等分に切り分けます。

ワンポイントアドバイス

お寿司を切るときは、必ず包丁が綺麗なこと、切るときには包丁の先に酢水をつけること。一度に切らず、2回から3回に分けて切り分けます。その時必ず包丁のお掃除をし、切るときには包丁に酢水をつけましょう。押して切らず、小刻みに動かして切りましょう。

とびっこがない場合は、明太子・たらこ・刻み紅ショウガでもかまいません。野沢菜がない場合はきゅうり、ゆでたアスパラ、ゆでた三度豆でも代用できます。ピンクのすしめしは、さくらでんぶ・おぼろ・梅肉などで色づけできます。


レシピ作成/宝 巻子 たから まきこ

そのほかのレシピはこちらから
飾り巻き寿司を巻きましょう 宝巻子 飾り巻き教室

宝 巻子 たから まきこさんの人気レシピ

飾り巻き寿司 JEUGIAカルチャー 千里セルシー
ホットサンドのお弁当(^^♪
エビと大豆もやしのご飯・柔らか塩麹のとり天・お豆のたまごとじ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ