• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「どん底」の乗り越え方、教えます

2014年5月8日

日経WOMAN6月号の読みどころ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経WOMANでは毎年12月、その年に目覚ましい活躍をした女性を表彰し、誌面でキャリアの軌跡を紹介する「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」という企画を行っています。
 昨年で15回目を迎えたこのアワードで、編集部では毎年、多くの活躍する女性を取材してきました。その過程で得た一つのキャリアのセオリーがあります。それは、

「目覚ましい活躍をしている女性たちの多くは、人知れず大きな挫折や困難を乗り越え、その経験をバネに飛躍を遂げている」

ということ。

 どんなに素晴らしい活躍を遂げられている女性でも、そのキャリアを取材していくと、
「どん底時代」ともいうべき苦しい日々を必死で乗り越えてきた、と打ち明けてくれるケースがとても多いのです。

 そんな経験を、18人の女性に赤裸々に語ってもらったのが、日経WOMAN6月号の特集
「輝く女性18人の『どん底』の乗り越え方」

 インタビューの一人目は、バンクーバーとソチの2回の冬季五輪に出場、2大会連続で入賞を果たしたフィギュアスケーターの鈴木明子さん。
 18歳のとき摂食障害になり、競技生活を休止。外出もできない状態になり、「自分が大嫌いで、完全に笑顔を失っていた」という鈴木さん。どん底にあった鈴木さんの回復の転機になったのは、母親のある言葉だったそう。

 二人目は、エッセイストの中村うさぎさん。買い物やホストクラブ通いの果ての借金、闘病生活と幾多の困難を経て、初めて「人に甘えてもいいと思えるようになった」と語るエッセイストの中村さん。
 波乱に満ちた半生を振り返り、「これまでの人生で痛感しているのは、絶対に出口のないトンネルはないということ」。そして、どん底に陥ったときは堂々と人に頼っていい、とも。「働く女性はつい頑張りすぎてしまいがちだけれど、人に甘えることも学んでほしい。いざというときに弱音を吐ける友達をつくっておくことも大事です」と話してくれました。

 特集では、職場の人間関係の悩みや失業など「仕事のどん底」、失恋・離婚、家族関係の悩みという働く女性の「3大どん底」を抜け出し方や、読者体験記も紹介。
 壁にぶち当たったとき、心が折れそうなとき、自分を信じて立ち直るためのヒントが満載。すべての働く女性にぜひ読んでいただきたい特集です。

 そして日経WOMAN6月号、もう一つの特集は「デスクの中身&お仕事文具」。

 働く女性のリアルデスクと引き出しの中身を徹底取材。今よりもっと仕事がはかどり、かつ、仕事をするのが楽しくなるデスクの作り方のヒントをたっぷり紹介しています。

 取材で浮かび上がった働く女性の最新トレンドは、デスクの「自分空間化」が進んでいること。
 お気に入りのキャラクターグッズを置いたり、好きな色でお仕事アイテムを統一したり、おいしいお菓子やお茶を引き出しに確保していたり。個性的なデスクには、仕事のストレスをこまめに解消し、やる気を引き出すアイデアがあふれていました。

 一方で、フリーアドレス制の広がりや社外での打ち合わせや業務の増加などにより、お仕事アイテムのポータブル化や文具のコンパクト化も進んでいます。
 文具好き女子の引き出しにはデザイン性が高く、高機能なコンパクト文具がいっぱい!
 効率アップに役立つ文具や、文具メーカーに勤める女性が愛用する最新文具も集めました。

 そのほか、スッキリが続くデスクの整理術やデスク整理に役立つ100円グッズ、SE女子がデスクで実践する疲れない工夫も紹介。人気のオフィスお菓子や飲み物もランキングしてみました。今日から取り入れられる情報満載です!

 毎日をもっと楽しく、自分らしく生きるための情報が満載の『日経WOMAN』6月号、ぜひご一読くださいね。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐藤 珠希
佐藤 珠希
日経ウーマン 編集長
1971年宮城県生まれ。一橋大学卒業後、96年に毎日新聞社入社(記者職)。2001年ベネッセコーポレーションに転職、主婦向け生活情報誌の編集に携わる。04年日経ホーム出版社(現・日経BP社)に入社、『日経ウーマン』編集部に配属。『日経マネー』編集部などを経て、09年から日経ウーマン副編集長、12年1月から現職。家族は夫とミニチュアダックス(♂)。趣味は野球、相撲、ラグビーなどスポーツ観戦と人間観察
関連キーワードから記事を探す
キャリア&スキル就職・転職働き方副業お仕事術コミュニケーション術資格・語学マネーPC・スマホ教養・マナーウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ