• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夕食後にベッド以外の場所で眠らない

2014年5月2日

快眠のために身に着けたい夕方習慣 その5

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

あなたはよく眠れてますか? 多忙でストレスにさらされがちな働き女子の中には、「寝つきが悪い」「熟眠感が得られない」など、睡眠のことで悩んでいる人が数多くいます。一方、睡眠専門医の白濱龍太郎先生によると、眠りは「夕方」以降の体温調節で決まるのだとか! そこで、このコラムでは、悩める多忙な働き女子でも無理なく始められる、快眠をうながす夕方習慣の一部を白濱先生に紹介してもらいます。

 ほとんどの人が意識せずとも、帰宅後は心身ともにリラックス状態に切り替わっていきます。とくに夕食後は副交感神経が優位になり、脳は自然と睡眠モードに入っていくはずです。

 ただ、そこで注意したいのがソファなどでうとうとと眠ってしまうこと。たった10分の仮眠のつもりでも、ベッド以外の場所で眠ってしまうと体温のリズムに変化が生じて、睡眠のサイクルが狂ってしまうことになりかねません。

 そのまま布団の中に入って睡眠する習慣があればまだいいのですが、その後に入浴や化粧落としなど、就寝の準備を挟むとその間に神経が目覚めて、スムーズな入眠を妨げる結果になりがちです。

 とくに冬場にこたつで眠ってしまうと、睡眠中に下がるはずの体温が下がらず、睡眠のリズムが大きく崩れるケースに陥りがちです。また、こたつでの睡眠は脱水症状や、それにともなう便秘など、体調管理の面でもデメリットしかありません。

夕食後の清涼飲料水も実は睡眠の敵

 カフェインはアデノシンという睡眠物質を阻害したり、脳を覚醒させたりする作用があり、睡眠にとってはマイナスの要素を持つ物質です。利尿作用もあり、眠くなったところでトイレに行きたくなったり、睡眠中に覚醒してしまったりする原因にもなります。

 個人差はありますが、カフェインの作用の持続時間は2時間半~4時間程度。高齢者ほど消化が遅く、持続時間は長くなる傾向があります。

 そのため、夕方ならまだしも、夕食後にコーヒーや緑茶などからカフェインを摂取するのは基本的にNGです。また意外かもしれませんが、炭酸飲料や栄養ドリンクの中にはコーヒーの半分~同量程度のカフェインが含まれているものがあります。不眠症で悩んでいる人は、これも夜に摂取するのは避けておきましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
白濱龍太郎
白濱龍太郎(しらはま・りゅうたろう)
筑波大学医学群医学類卒業。東京医科歯科大学医歯学総合研究科統合呼吸器病学修了。東京医科歯科大学快眠センター、銚子市立病院睡眠センター長、武蔵野学院大学准教授などを経て、2013年6月からRESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック院長。医学博士・日本睡眠学会認定医。治療にとどまらず、栄養指導や生活習慣指導も実施。著書に『ビジネスマンの睡眠コントロール術』(幻冬舎経営者新書)など。
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ