• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

こころのトリセツ

わかってもらえなくて苦しい

2014年5月12日

心と向き合うことで、自分の弱さに気づく

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 陸上自衛隊初の心理幹部として、衛生科隊員たちへのメンタルヘルス教育や、自殺防止、カウンセリングなどを行う下園壮太さん。自衛隊員はときに過酷な任務で極限の心理状態に置かれることがありますが、それをコントロールしたり、メンテナンスする方法を教えたりするのが心理幹部の役割です。こうした自衛隊でのノウハウは、普通の生活をしている人のメンタルマネジメントにも役立つヒントがいっぱい。下園さんの著書「自分のこころのトリセツ」の中から、働く女性が抱えるリアルな悩みに寄り添う解決のポイントをテーマにわけて紹介します。

 つらい気持ちを吐き出したい、理解してもらいたい。勇気を出して話したのに理解してもらえないとき、絶望的な気持ちになることがあります。

 人間は、本能的に「わかってほしい」という強い欲求を持っています。

 わかってほしいという気持ちの背景には、ピンチになったとき、悲鳴をあげて助けを求める「表現欲求」と、SOSを相手に伝えたい「共感確認欲求」という本能が隠れています。中でも女性は子どもを産み育てるという大役を担う性であるにもかかわらず、男性よりも体力がないために、助けてほしい=わかってほしいという欲求が強く発動されるようプログラムされています。だから、男性は一人でお酒を飲んで悩みを紛らわすことができても、女性は本質的に「わかってもらえない」と、なかなか気持ちを静めることができないのです。

 とはいえ、現実では、自分が満足するレベルまで「わかってもらう」ことは難しいことです。どんなに理解してくれそうな人でも、自分と同じ感覚、価値観、体験をしているわけではないし、立場も違うから「思いのすべてをわかってもらう」のは不可能です。

 また、誰かれかまわず話をすると、秘密が漏れて状況がもっと悪くなる可能性もあります。あなたの“聞き役”がいつも優しく話を聞いてくれるわけでもありません。相手の体調や都合が悪い日もあれば、「もうグチは勘弁!」と拒絶されることだってあるでしょう。

 このように、「自分を完全に理解してくれる人はいない」という現実と、「でも、わかってほしい」という感情の間に大きなギャップがある、ということが「わかってもらえない」もどかしさの背景にあるのです。

見ないようにしていた感情に気づく「フォーカシング」

 わかってほしいという感情をおさめるために、まずやれることは「相手を選び、少しで満足する」練習です。秘密を守ってくれそうな人を慎重に選び、30分間だけ話を聞いてもらいましょう。完全にわかってもらえなくても、つらさの一部を吐き出し、共感してもらうことで、ちょっとだけ楽になれます。カウンセリングの場で行う「グループカウンセリング」も、まさにこの方法です。悩みをちょこっと話し、誰かに聞いてもらえるという繰り返しによって気持ちが軽くなってくるのです。

 それでも心が晴れないときは、カウンセラーに頼るのも一つの方法です。カウンセラーは「話を聞くプロ」ですから、遠慮なく話すことができ、なおかつ秘密を守ってもらうことができます。誰かに頼るというのも大切な対処法なのです。

 さらにもう一つ。「わかってもらいたい」という欲求が強まったときにお薦めなのが、「フォーカシング(焦点を当てる)」というワークです。フォーカシングとは、自分の潜在的な不安を「自分」にわかってもらうためのスキル。胃がムカムカする、のどがつかえたような感じ……というような漠然とした身体感覚に焦点を当てることを通じて、これまで見ないようにしていた感情に気づいていく、という心理手法です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルスライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ