• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

ポテトチップス27種、食べ比べランキング

2014年4月18日

チョココーティング、波打つ断面など、個性派ポテチを徹底比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 アメリカで誕生し、1970年代に日本で発売開始。子どもに絶大な人気を誇り、パーティーにかかせないスナック菓子といえば、ポテトチップスだ。うすしお、コンソメなどの定番に加えて、最近では、担々麺味、バジル味、チョココーティングなど、変わり種フレーバーが続々登場。さらに味だけでなく、“ギザギザ”“堅あげ”“ディープカット”など新食感の商品が注目を集めている。日本上陸から約40年が過ぎ、ポテトチップスは想像以上に大きな変化を遂げている。

 では、これらのポテトチップスの中で、大人女子にぴったりなのはどれなのか。市販のポテトチップス27種類を食べ比べてみた。ビールのおつまみ、お茶うけ、子どもと一緒など、ありそうなシチュエーションを想定しながら、味、食感、パッケージなどを総合的に採点した(※価格はすべて税抜です)。

ポテトチップスの製法は大きく分けると2種。じゃがいもを薄切りにして揚げたタイプと、乾燥させたじゃがいもの粉末に水を加えて成型して揚げたタイプ。たとえば、ザクッとした歯ざわりが特徴の「オーザック」や「じゃがりこ」は成型タイプ。

 今回、ポテトチップスの食べ比べ隊にエントリーしたのは、この4人。飲食関係の仕事に就く30~40代の大人女子だ。「週末に息子とテレビを見ながら食べます。私にとって幸せな時間」(タッキーさん)、「袋を開けるともう止まらなくて!」(伊能さん)と、皆さんポテトチップスには思い入れがある模様。

牛田うっしぃさん/パクチーハウス東京 店長
パクチー好きから絶大なる人気を誇り、メディアにも多数登場している東京・経堂の「パクチーハウス東京」の店長。雑穀エキスパートの資格も取得し、レシピ開発なども手がける。旅好きで、アフリカ女子会「corogirl」主宰でもある。
古川 音さん/飲食ライター
マレーシアに4年間住んでいた経験を生かし、「マレーシアごはんの会」を結成し、定期的に料理教室を開催。総合情報サイトAll Aboutではマレーシアのオフィシャルガイドも務める。飲食に関する取材・執筆活動を精力的にこなしている。
伊能すみ子さん/フードアナリスト
民放気象番組ディレクターを経て、調理師専門学校で食文化を学ぶ。アジア料理を得意とし、旅をしながら食の楽しさを探究。スパイス、調味料、オリーブオイルなど、食の専門家としての資格を生かし、飲食情報の提案や執筆を手がける。
タッキーさん/(株)GreenCreate 代表
飲食メディアのプロデュース、執筆、ディレクションや、飲食関連企業のPRコンサルティングを手がける(株)GreenCreateを設立。飲食ライター歴15年。レシピの特集企画や、飲食系ECサイトの制作なども手がける。子育て奮闘中のワーキングマザー。

 それでは、プロ目線で評価したポテトチップスをご紹介しよう。

 今回は、食べ比べ企画がスタートして以来、初めての想像を超える高評価が生まれた!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ