• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

既婚男性座談会「結婚を決めたわけ」

2014年4月17日

男性から見た「結婚したいのに、できない女性」の共通点とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 彼がいるのになかなかプロポーズしてくれないとか、結婚を前提に付き合ってくれる彼がほしいとか。結婚を意識する女子は、何かと悩みがち。そんなお悩みの解消には、実際の既婚男性からのリアルな意見が効くかもしれません。

 今回はウエディングパーク作間さんと、様々な業界で働く既婚男性6人を集めて座談会を開催。「今の奥さんと結婚した理由は?」「周りの未婚女性の共通点は?」など、結婚にまつわる男性の本音を、既婚男性300人のアンケートデータとともにご紹介します。

既婚男性 座談会メンバー
Aさん(29歳)IT    結婚暦:1年10カ月
Bさん(28歳)教育   結婚暦:1年9カ月
Cさん(30歳)メーカー 結婚暦:6カ月
Dさん(31歳)情報   結婚暦:1年
Eさん(30歳)建築   結婚暦:1年10カ月
Fさん(27歳)金融   結婚暦:1年6カ月

男はいつ、結婚を決意する? 既婚男性のリアルエピソード

――作間:皆さんは結婚されて数年ですが、奥さんと結婚するきっかけとなったエピソードを教えて下さい。

Aさん:元々結婚願望はあった方でした。今の奥さんとは、付き合ってすぐ同棲して、3カ月後には結婚を決めていましたね。同棲前は周りから「生活リズムが違ったりすると、色々大変だよ」と、聞いていたので心配だったのですが、同棲をしてみて、過ごす時間が増えた後も、一緒にいて楽しかったんです。毎日笑っていましたね。価値観が一緒なので、ずっといてもストレスがない。「この子と一緒にいたら、毎日楽しいだろうな」って思えたのが結婚するきっかけですね。後は社内恋愛だったので、ある程度覚悟を決めた上でお付き合いをしました。

Bさん:私は自分に厳しいタイプで、何か失敗があると必ず自分を追い込んでしまいます。逆に奥さんは超楽観的。日頃「なんでそんな生き方してるの? つまらなくない?」と言われていました。ある日、上司にこっぴどく怒られてかなり参っていた時に彼女が「そんな辛いなら仕事休んじゃえ!」って言ってくれて…。かなり気持ちが楽になりました。困難な時に支えになってくれたことで結婚を意識し始めましたね。

Cさん:私は、遠距離恋愛を3年、その後同棲を4年、合計7年お付き合いをして、結婚しました。大きなきっかけはお互い子どもが早く欲しかったこと。私はスポーツが好きで、100%の力で子どもと遊びたかったので30歳までに子どもが欲しいと思い、結婚を決意しました。

<既婚男性300名アンケート>
○ 性格・価値観が合う
 ・同棲するようになって毎日楽しいと感じてから(29歳)
 ・話が途切れないくらいによく、なんでも話せる(35歳)
 ・一緒にいてくたびれない、無理しない自分がいる。自然体の自分に居心地の良さを感じたから(44歳)

○ 思いやり/優しさ
 ・自分が交通事故にあったときに、夜中にもかかわらず病院に来てくれて、一人暮らしの家まで送ってくれた上、一晩中付き添ってくれたこと(28歳)
 ・心配や気遣いをしてくれたのでこの人なら生涯の伴侶に相応しいと思えたから。(29歳)
 ・落ち込んでいた時に励ましてくれたこと(33歳)

○ 家庭的(家族を大切にする、料理ができる等)
 ・付き合って3カ月で同棲を始めたが、とても家庭的で、帰宅が遅い時でも、温かい食事を出してくれた。休日も家事をしっかりやって、家をキレイにしてくれていた。(29歳)
 ・大学院に進み研究で忙しくしている時に、お弁当などを作って差し入れてくれた(38歳)
 ・作ってくれる手料理が・家庭的で美味しく、味付けなどに違和感を感じなかった。(44歳)

 座談会やアンケート結果に共通していたことは、「困難なとき支えてくれたか(思いやり/優しさ)」「一緒にいて安心できるか(性格・価値観が合う)」など、長い結婚生活だからこその“安心感”を抱ける相手かどうか。つまり、良いときは一緒に楽しみ、困難なときはしっかりと支えて一緒に乗り越えてくれるなど、お互い支え合えるかけがえのないパートナーのような存在になり得るかどうか、ということだ。ついつい自分を優先しがちという方は、今一度相手との「共感ポイント」を確認してみては?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
作間友幸
作間友幸(さくま ともゆき)
株式会社ウエディングパーク取締役兼メディア本部長
2002年に都市計画コンサルタント会社に入社。その後04年にサイバーエージェント入社、100%の子会社であるウエディングパークに営業として出向。営業本部長、事業戦略室室長、メディア本部長を経て、09年に取締役就任。現在は、全社の組織マネージメント・人材育成など及び、メディア部門(結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」、海外挙式情報サイト「リゾートウエディングFelicita(フェリチタ)」)の責任者を担当。プライベートでは25歳の時に結婚をし、今年で結婚11周年を迎える。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ