• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

知りたい!なりたい!こんな職業

花柳まり草さんに聞く日本舞踊家という仕事

2014年4月21日

宝塚歌劇の経験から、伝統芸能の素晴らしさに目覚めて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「舞い」と「踊り」を融合させた、日本の伝統芸能である日本舞踊。

今回は、2014年4月に創立100周年を迎えた宝塚歌劇団の卒業生で、

現在は花柳流師範として活躍する、花柳まり草(はなやぎ まりくさ)さんにお話を伺いました。

花柳まり草さん
花柳まり草さん

●2013年 花柳流専門部資格(師範)取得 27歳。
●読書が好きで、戯曲・民族学から漫画までジャンルを問わず、人から勧められたものも何でも読みます。また、愛猫と過ごす休日も大切なひとときです。

花柳まり草 日本舞踊教室「若草会」

一生かけて「舞踊道」を歩き続ける

 日本を代表する日本舞踊の五大流派の一つ、花柳流。嘉永2年に創立されて以降、古典舞踊を継承するとともに、時代に即した新しい舞踊を生み出しています。花柳まり草さんは、踊り手として舞台に立つほか、師範としてお弟子さんに稽古をつけたり、師匠の花柳眞理子さんの手伝いをしながら技術を磨いています。

 出演した舞台の中では、国立劇場で踊った「長唄 鏡獅子」が思い出深い作品の一つ。二部で構成されており、前半と後半を一人で演じ分けなくてはいけません。前半の御殿女中である「弥生」は、品格と繊細さをもって演じなくてはならず、扇子を2枚使うなど高い技術力も必要。一方、後半に登場する勇壮な「獅子の精」では、長い髪を振り回す「毛振り」が一番の見せ場です。「獅子の毛は重く、首がもげるかと思うほどですが、厳しい稽古を繰り返した甲斐あって、本番では精いっぱい力を出し切り、落ち着いて臨むことができました」

 舞踊家として、まり草さんが大切にしている言葉は「舞踊道」。これは故・三代目家元様の大事にしていた言葉。ここで言う「道」とは人間の歩む道、つまり「人生」のこと。「舞踊道」とはただ技術を身につけるために稽古するのではなく、それを通じて人間性そのものを鍛え、修練しなければ意味がないというものです。「この話を眞理子先生から教えていただいたときに、一生かけてその“道”を歩くという覚悟を持たなければと、改めて感じました。お弟子さんたちにも、舞踊の技術とともに伝えていきたいと思います」

宝塚歌劇での経験を通し、伝統芸能の道へ

 小さい頃から習っていた日舞を生かして、舞台に関わる仕事がしたいと思っていたまり草さんは、中学1年生のときに見た舞台がきっかけで宝塚歌劇の大ファンに。「とにかく目の前にあった宝塚に挑戦したい」と強く願って宝塚音楽学校を受験し、見事合格しました。音楽学校卒業時の成績は3番で、校長賞を授与されるなど成績優秀。2006年に宝塚歌劇団に入団し、「美春あやか」という芸名で星組に配属されました。「初めて宝塚大劇場の舞台に立ち、舞台側から客席を見た瞬間が一番うれしかったです。舞台に立つ側の人間になるという夢が実現したんだと、実感しました」

 一致団結して作品を創り上げる素晴らしさや、憧れのステージに立てる幸せを感じていたまり草さんですが、華やかな宝塚の世界を知ることで、改めて日本の伝統文化である日舞の素晴らしさにも気が付きます。そして「舞踊家としても女性としても一流」と慕う、師匠の花柳眞理子さんの背中を追いかけたい、代々受け継いでいく芸術の道を歩きたいという思いが強くなり、入団3年目に退団。「宝塚は“憧れの場所”であり、“第二の故郷”です。宝塚にいなかったら今の自分はありません」

 その後、社会や芸術のことを学び直したいと、明治大学文学部文学科で演劇学を専攻。「舞台芸術に携わる身であり、これから日本舞踊を志していこうとしているのに、知らないことが多すぎました。改めて基礎から勉強したかったのです」。学業と両立しながら、2011年に花柳流普通部名取試験合格。その2年後の2013年に師範試験である花柳流専門部試験に合格し、本格的に日本舞踊家としての道を歩き始めます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ