• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

NY発! 2014-15年秋冬の新傾向速報!

2014年4月19日

次のリアルトレンドはいつもNYから!新トレンドを先取りキャッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ランウェイで提案された装いは、オフィスの着こなしにも変化をもたらす。働く女性のリアルファッションに最も影響力が強いとされるNYコレクションでは2014-15年秋冬に向けて、気張らないグラマラスや上品なリラクシングなど、今の気分を写し取ったスタイリングが打ち出された。賢いショッピングにも役立つトレンド先取り速報を手がかりに、この先のおしゃれ戦略をじっくり練り始めていこう。

◆DIANE von FURSTENBERG(ダイアン フォン ファステンバーグ)
DIANE von FURSTENBERG 2014-15年秋冬NYコレクション
DIANE von FURSTENBERG 2014-15年秋冬NYコレクション

 14-15秋冬シーズンのランウェイで起きた変化のひとつに「ビッグモチーフの台頭」が挙げられる。前シーズンから大ぶりの花柄が登場していたが、モチーフを大きく写し取る流れはさらに加速。花柄やトロピカル柄以外にも、幾何学模様のジオメトリック柄、デジタル変形を施したグラフィックモチーフなどが現れた。「アートを着る」感覚も一段と勢いを増してきた。

 大胆なビッグモチーフは目を引き付けるから、大事な日のパワードレッシングに向く。堂々とした押し出しが余裕や大人感を醸し出す。ドラマチックな模様はボディーラインから目をそらすので、体型カバーの効果も見込める。複数の柄を重ね合わせる「柄on柄」で、アウターに大ぶり柄を配してボトムスに細かい柄を迎えると、腰から下かほっそり映る。オーバーサイズやショート丈、ケープ風など、アウターのフォルムにもバリエーションが広がっている。

*DIANE von FURSTENBERG ⇒ http://www.dvf.com/

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ