• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

新しい環境で張り切りすぎてはいけない

2014年4月16日

“自分に無理のない方法”を周囲に知ってもらうことが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 “仕事で成長したい”、“仕事で輝きたい”と思っていますか?


 私にとっては、仕事の目的は“生活”のためで、“成長”や“輝く”ためではありません。

 だからといって、仕事をなめているわけではありません。

 “生活”のためだからこそ、“仕事の本筋”を外さないでいこうと思っているのです。


 この連載では、“仕事では本筋にだけ”力を入れて、あとは“ウラワザも使って乗り切っていこう“ということを書いていきます。

 “細く長く働いていく”という発想も、仕事にとっては大事だからです。

●最初だからこそ張り切ってはいけない


 さて、4月も半分を過ぎました。

 入社や異動などで、新しい環境で働いている人も多いでしょう。


 ウラワザ仕事術では、「最初が肝心だからこそ、張り切りすぎない」ことをおすすめします。


 新入社員だから、新しい部署だから、「メイクもヘアもファッションもばっちり」、あるいは、「ランチや飲み会も全部付き合うぞ!」と張り切りがちなものです。


 しかし、メイクや飲み会は、“仕事の本筋”ではありません。

 もちろん、これらのことが「とても好き!」という人は、それも“仕事の余録”として、楽しむのもありでしょう。


 でも、自分でもちょっと無理してるなと思ったら、そろそろ無理のないモードにシフトしていった方がいいでしょう。


 メイクなんてかんたんなもので十分です。47歳の私は、今でも化粧しないで仕事していますよ(笑)。

 そういう人だと思われちゃうのも一つの手です。


 “キャリアファッション”で決めなくちゃ! とか、背伸びもしなくて大丈夫。今はファストファッションや通販のスーツだってよくできてますしね。

 私が洋服を選ぶ基準は、“ストレッチが効いて、家で洗える素材”で、だいたい通販です。楽でコストもかからず、手入れでできるのが一番です。


 そして、ランチや飲み会も、“いつも来る人”と認定されると、あとが大変です。

 ランチの場合は「銀行に行く用事があって」とか、週に何度かは一人になっておく習慣を作っておく方がいいのです。

 “いつものランチ仲間”の存在は、時々疲れてしまうこともありますから。


 飲み会だって、“歓迎会”くらいは行ったほうがいいですが、二次会、三次会まで行かなくても大丈夫。

 お酒に弱ければ、ちゃんと言いましょう。私も一滴も飲めないので、「アレルギー体質なので不調法ですみません!」と明るく断ります。

 そして、「お酒が飲めないので、お酌ってわからないので」と、相手にお酌さえしません(笑)。


 私みたいにした方がいいとを言っているわけではなくて、4月の時点で、“自分に無理のない方法”を見つけて、それをできるようになり、さらに周囲に知らせておくことが大事なのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
深澤真紀
深澤真紀(ふかさわ・まき)
心コラムニスト・編集者。企画会社タクト・プランニング代表取締役社長
1967年、東京生まれ。早稲田大学第二文学部社会専修卒業。卒業後、いくつかの出版社で編集者をつとめ、1998年、企画会社タクト・プランニングを設立。日経ビジネスオンラインで2006年に「草食男子」や「肉食女子」を命名、「草食男子」は2009年流行語大賞トップテンを受賞し、国内だけはなく世界で話題になる。平成の女性を語った『女はオキテでできている―平成女図鑑』(春秋社)や、『輝かないがんばらない話を聞かないー働くオンナの処世術』、津村記久子との対談集『ダメをみがく――”女子”の呪いを解く方法』(紀伊國屋書店)など著書も多数。公式サイトhttp://www.tact-planning.com
関連キーワードから記事を探す
働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ