• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ピザに寿司に泥に…変りダネ香水専門店

2014年4月18日

ペンキ、サドル、タバコ、暖炉、ミミズの「香り」って?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 みんな、お腹空かない? ピザ食べたくない?

 2014年アカデミー賞授賞式の司会者を務めた人気コメディエンヌ、エレン・デジェネレスの呼びかけのわずか数分後、授賞式という、思いっきりかしこまった場に現れたのは、ピザのデリバリーボーイだった。当然、彼も俳優なんだろうと鷹をくくっていたのたが、実際には会場近くにあるカリフォルニアのピザ屋に務める本物のデリバリーボーイだったらしい。運んできたピザももちろん本物だった。

 ブラッド・ピットが紙皿を配り、ハリソン・フォードやメリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツなど、高級ブランドに身を包んだ蒼々たるハリウッド俳優たちがピザの箱を回して、おいしそうに頬張る。観ているこちらの方が「服が汚れちゃう!」とドキドキさせられる光景だったが、緊張感で張りつめた空気が一気に和み、視聴者と俳優たちとの距離もぐんと近づいた気がした。

 これは極端な例かもしれないが、「アメリカ人といえばピザ」という日本人のイメージはあながち間違いではない気がする。

 ニューヨークやシカゴなど、地域によっては、独自に作り出されたピザもあるし、移民の国だけあって、薄生地のイタリアンピザやメキシカン食材をのせたピザ、ちょっと変わったところだと、チョコレートやカスタードクリーム、フルーツなどをのせたデザートピザなど、甘~いピザもある。つまりは、ありとあらゆる種類のピザがアメリカにはあるということだ。

 独自の発展を遂げるほど、ピザはアメリカ人に深く浸透しているということを紹介するために、前置きがずいぶんと長くなってしまったが、今回はピザの香水を紹介したいと思う。

 ユーザーからは「本当にピザの香りでびっくり! おいしい香り」とのコメントも。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小路夏子
小路夏子(しょうじなつこ)
日経BP社で雑誌編集記者として約9年間働いた後、夫の仕事の都合で渡米。突然放り込まれた米国での生活を通して、日本人には珍しい現地の文化やトレンドなどを執筆(イラスト/千葉さやか=Panchro.)
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ