• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

面接で好印象を与える就活メイク術(2/2)

2014年4月10日

「こんな人と一緒に働きたい!」と思わせる面接必勝メイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

○チーク
健康的に見せるためにチークは必須。自然な血色に近いピーチ系の色みがおすすめです。ゴールドパール入りのチークを選ぶと、肌に自然になじみます。

1
チークをブラシに取り、頬骨の高いところ中心に内から外、外から内とブラシを動かしてふんわりぼかす。濃くなりすぎないようにチークをブラシに取ったら、手の甲でなじませてから塗ること。濃くついてしまったら、指でぼかして。

○リップ
口元は普段はグロスだけで仕上げる人が多いと思いますが、きちんとした印象を与えるにはやはり口紅が最適。スティックから直塗りすると輪郭がぼやけてだらしなく見えてしまうので、リップブラシに口紅を含ませ、ブラシのヘリを使ってラインを取りながら塗りましょう。失敗のない色はベージュピンク。唇の赤みが強い人は、思った以上にピンクに見えるので、ベージュ寄りの色を選ぶといいでしょう。

1
リップブラシに口紅を含ませる。口紅を取ったら手の甲でブラシをしならせるようにすると、ブラシの中まで口紅を含ませられる。塗る前にブラシの表面を整えること。ブラシは平筆タイプがラインを取りやすく、塗りやすい。

2
口角は口を軽く開けて見やすくして塗る。ブラシを奥まで入れて口角に当て、塗り残しがないように。

3
輪郭を取るときは、ブラシを寝かせて唇にピタッとつけ、軽くスッと引くようにする。ブラシのヘリが輪郭と添うように、唇にブラシを当てる。

完成!

 人当たりが柔らかそうなのに、意思も感じさせる好印象顔に!

文=石河美穂子 写真=鈴木希代江

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
外丸愛
外丸愛(とまる・あい)
専門学校卒業後、都内ヘアサロンワークを経てフリーのヘアメイクを経験。2005年から現在のヘアメイク事務所である「NU YARD」所属。男性・女性問わず、映画・舞台のヘアメイクを手がける傍ら、『FRaU』『SWITCH』などの雑誌でも数多くの女優・タレントを担当。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ