• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

就活生必見!ブラック企業の見破り方1

2014年4月9日

入社してからでは後の祭り!入社前にブラック企業を見抜くコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 この連載の著者であり、『ブラック企業に倍返しだ!弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマ・ドット・コム)の著者でもある弁護士の岩沙好幸先生による、ブラック企業に関する集中講座。ここからは、入社前にブラック企業を見破るコツを3回にわたって説明してもらいます。

1.求人情報から見抜く!応募させようとする巧妙なワナ

 入社する前に、自分の目でブラック企業を見抜けたらどんなにいいだろう、誰しもそう考えます。ブラック企業に入社して身も心もボロボロに潰されてしまう前に、自分の身は自分で守る、ザ・ブラック企業を見破る方法を教えます。それでは、当法律事務所に勤務するエミリーさんと一緒にさっそく見ていきましょう。

キャッチフレーズや写真から見破るコツ

岩沙 エミリーさんが仕事を探すときは、どうやって見つけますか?

エミリー ん~っと、私はまずネットの求人サイトを見るかなぁ。

岩沙 仕事を探すほとんど人が、まず目にするのは求人広告ですよね。いまや求人情報誌で仕事を探す人よりも、インターネットで求人情報サイトを見るほうが圧倒的に多いと思います。手軽に、しかも全国規模の膨大な求人情報が見られるので、仕事を探している人は、まずインターネットから探すことが一般的だと思います。でも、ちょっと待ってください。このような求人情報サイトは、企業から広告料金をもらって運営されています。企業先の応募数を増やし、採用の可能性を高めることが仕事です。より好印象を与えるよう、マイナスイメージがある業界や企業でも、専門のライターが企業のいいところだけを宣伝する謳い文句や誇張した表現を書いて、イメージ良く見せていることもあるんです。

エミリー えー!そんなの知らなかった~。たとえばどんなのがあるんですかぁ?

岩沙 そうですね。たとえば、〈アットホームな社風です〉〈若いスタッフが多く、さまざまな経歴をもつメンバーばかり!全員未経験者です〉〈学歴、年齢、職歴、一切不問です〉〈フラットでオープンな社風なので、コミュニケーションも取りやすいです〉〈研修があるから安心!入社時に必要なのはやる気だけ〉〈実力主義の評価制度で社歴の浅いうちから年収1000万円を目指せます〉。このようなキャッチフレーズから企業のイメージを想像すると、とても魅力的に映りますよね。

エミリー ホント~!アットホームって、家族のように社員同士の仲がいいカンジがするし、やる気だけなら、とりあえず応募しちゃえ♪って思っちゃいます。

岩沙 一見するといい印象を抱きますよね。しかし、ブラック企業では、アットホームの意味合いが、社長から昼夜も関係なく公私混同で呼び出され。プライベートな時間もとれない社風のことだったり、学歴、職歴が一切不問のウラを考えると、慢性的に人手不足に陥っているので、とにかく誰でもいいから確保したい企業のことだったりします。非常にきつい営業ノルマを課し、営業電話は一日300本など無茶な要求をして、できない場合は上司に罵倒され精神的に追い詰める。そのようなやり方を研修と呼んで、言うことを聞くように教育していることもあります。中には若手が活躍している企業もありますが、やはり、このようなキャッチフレーズには注意が必要です。

エミリー えー!それって研修じゃなく洗脳じゃないですかぁ!あっ、そういえばキャッチフレーズといっしょに企業のイメージ写真が載っていることって多いかも!?ここから見分けるポイントってあるのかなぁ?

岩沙 いいところに気付きましたね。写真で見破る方法もあるんです。求人広告では、企業のイメージを分かりやすく伝えるために、実際にそこで働いている社員の仕事風景や企業で取り扱っている商材の写真を掲載しているところがほとんどです。しかし、不自然な笑顔を作った若手社員がガッツポーズをしていたり、どう見てもそこの社員ではない、まるで宣材写真のような見栄えがいい女性を多く掲載しているところなどは要注意。

エミリー ふ~ん。(想像中)……目が切れ長のイケメンが載っていたら♡それだけでいい企業だと思いまっす!

岩沙 ……。エミリーさん、それは個人的な趣味なので無視しますよ。たとえばですね、ガッツポーズは、どんなことにでも耐えてガッツで乗り切れ、という精神論が込められていたり、見栄えする人を使用することで、明るく無害そうなイメージを前面に出し、印象を操作している可能性も大いにあるのです。特にエミリーさんのようなイメージに弱いタイプは注意してください。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ