• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“週次レビュー”で時間の使い方を改善

2014年4月10日

ささっと10分!できなかったことを振り返り、ブラッシュアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回はEvernoteを使った時間利用の改善法を紹介します。

 まずは、こちらの表を見てください。

 これは私がふだん使っているEvernoteの「時間割」です。

 これを毎日の夕方にみて、終わったことにはチェックを入れていきます。終わらなかったことは、「先送り事項」としてリストに追加しておきます。

 そこにはちょっとしたコメントも残しておきます。たとえば

□散歩「雨が降っていたのでパス」

といったリストを残しておくわけです。

●「なぜ予定通りに行かなかったのか」を検証

 時間を使ってでもやるべきこととは、「繰り返しやらなければいけないこと」+「1度だけやらなければいけないこと」です。

 こんなふうにわざわざ断るほどのことでもないようですが、「繰り返しやらなければならないこと」で一週間の時間はたいてい、いっぱいになっているものです。

 とは言え、散歩がそうであったように、やりたいと思っていてもできるとは限りません。また、それこそ時間外と言うこともあります。

 結局「この一週間で何ができたのか?」をチェックしてみると、予定通りにはいかないと言うことです。そこまではわかりきったことですが「どのように予定通りに行かなかったのか」となると、一週間の記憶を掘り起こすのは大変です。

 この連載でもすでに言及したことがありますが、アメリカ発の仕事術に有名な「GTD」というものがあります。その仕事術の中でも有名な考え方として、「ここ一週間の成果をレビューして、それを次の一週間の改善に役立てる」というものがあります。週次レビューと呼ばれています。

 週次レビューは本来それなりの時間をかけ、なかなか込み入ったことをやらなければならないものなのですが、週に1度(休日に)そんなにたくさんの時間をかけて「レビュー」したくならないのも人情です。そういうわけで「週次レビューができない」という人がけっこう出てくるわけです。

 私もそうなりやすいので上記のような「時間割表」を用意して、「今日やったこと」だけでもチェックしておいて、一週間たったときに見直すのです。これなら10分もかからないでできます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ