• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

同僚女子への嫉妬も止む”ドラメディ”

2014年4月9日

『マイケル・J・フォックス・ショウ』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは! 海外ドラマコラムニストの伊藤ハルカです。

この連載では、恋愛、お仕事、ファッション情報たっぷりな海外ドラマの紹介を通じて、

働き女子の日々のモヤモヤを軽くしたいと願っています。

2回目のお悩みのテーマは「同世代女子へのジェラシー」です。

▽相談者Yさんのプロフィール△
IT系企業の管理部門で働いて5年目のYさん。組織改編により、4月から同世代の女性上司が部署にやってくる。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【Yさんからの相談内容】
中小規模のIT系企業の管理部門で働いて5年になります。私の部署は、長く直属の上司が社長という体制をとっていたのですが、この春に大きな組織改編がおこりました。私の部署に、私と同世代の女性上司がやってきたのです。これまで、同等の平社員として、お昼などを共にしていた女性が出世し、いきなり私の上司に。おめでとうと言ってあげるべきなのでしょうが、どうも素直にそういう気持ちになれず、仕事がやりづらいです。自分の中のジェラシーをなくして、すがすがしく仕事をする術はないでしょうか。参考になるキャリア系の海外ドラマを教えてください。

 私もYさんと同じ年頃なので、気持ちが痛いほど分かります。

 30歳前後、いわゆるアラサーって、キャリアにおいてとても敏感なお年頃ですよね。部下ができ、周囲にも役職をもつ人が増え始める年頃。Yさんのような、今まで同格だった同世代の女性が突然上司に、なんてシチュエーションは、やっぱり悔しいし、やりづらいですよ。

 だからといって、
その女性上司が降格すればいいというのも違うし、
自分が会社をやめるわけにもいかない。
ただ、自分の気持ちの整理をつけたいだけ……。

 そんなYさんにオススメしたい海外ドラマはズバリ……こちらです。

『マイケル・J・フォックス・ショウ』

(C) 2013 Sony Pictures Television, Inc. All Rights Reserved.

▽作品紹介
 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマイケル・J・フォックス主演のコメディドラマ。若年性のパーキンソン病と闘うマイケルの約13年ぶりとなるテレビドラマ主演作で、アメリカでも話題になりました。本作の主人公マイケル・ヘンリーは元人気ニュースキャスター。彼はパーキンソン病により、ニュースキャスターとしての一線を一時は退くも、家族と同僚のいきな計らいにより復帰するという、実際のマイケルを投影したかのような設定です。ノンフィクションとフィクションがうまく織り交ざりながら展開していく、笑いあり、温かさありの新作コメディドラマです。

▽こんなあなたにオススメ
1)職場の人間関係で悩むあなた
2)とにかく笑いたいあなた
3)ハードスケジュールをこなすあなた

▽ここに注目して観てほしい!

1)「ドラマ+コメディ=“ドラメディ”」という新ジャンル!
 アメリカのコメディドラマといえば、
『奥様は魔女』、『フレンズ』、『フルハウス』などにみる、
観客の笑い声が入る「シチュエーション・コメディ(シットコム)」を思い浮かべる人が多いでしょう。

 しかし、本作は、シットコムとは少し違うのです。
シットコムと同じく20分のコメディだけど、観客の笑い声が入らない。
コメディにドラマの要素をプラスした、「ドラメディ」という新しいジャンルのドラマなのです。

 感覚的には、主に笑い、時々ハートフル、といったところでしょうか。
コメディ界の巨匠マイケル・J・フォックスのさすがの演技で、ドラマ全体は明るく軽快、
でも要所に温かい家族愛が盛り込まれている。

 ドラマ+コメディという新境地を楽しむことができます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤ハルカ
伊藤ハルカ(いとう はるか)
長年のアメリカドラマ好きが高じ、PR会社やIT系企業で広報を務めるかたわらでアメドラのコラム執筆を開始。年間1500本以上のアメドラDVDを観賞し、『AllAbout』の「海外ドラマ」ガイドを務める。現在は、『海外ドラマNAVI』『オンエアナビ』でも定期的にコラムを執筆している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ