• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

第2次ブーム到来! 激売れトクホ飲料

2014年4月3日

コーラにコーヒー、サイダー~人気商品もリニューアルでパワーアップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 いま再び驚異的な勢いで特定保健用食品、略してトクホのドリンクが売れている。一時、飽和状態かに思われたトクホ市場だが、ここにきて各メーカーが新商品を続々と市場に投入しているのだ。

 そもそもトクホとは、国から特定の保健の効果が認められ、その表示を許可された食品のこと。認可にかかる期間は約1年といわれているが、体脂肪が減るなど特定の効果を謳うことができる。

 トクホ飲料の第1次ブームは「メタボリックシンドローム」が流行語になった2006年前後。花王の「ヘルシア緑茶」やサントリー「黒烏龍茶」が大ヒットした。その後、市場はいったん低迷するが、2012年の「キリン メッツ コーラ」の発売をきっかけに再び活気づいている。それ以前にもゼロカロリーのダイエットコーラなどはあったが、ヘルシーなイメージからかけ離れたコーラのトクホというのは斬新で、どうせ飲むならトクホのコーラに、と意識が向いたのか、購買層が若者へも広がったのだ。

 今回はブームの火付け役から最新アイテムまで、注目のトクホ飲料を一気に紹介しよう!

「キリン メッツ コーラ」(150円税別/480ml)。“脂肪の吸収を抑える”とある。脂質の高い揚げ物やスナック菓子を食べるときにチョイスしたい。

 第2次ブームのきっかけとなった「キリン メッツ コーラ」は2012年4月発売。現在、累計3億本を突破。2013年のトクホコーラ市場でNo.1の出荷を達成している。食事と一緒に飲むと、デンプンを原料として作られた水溶性食物繊維である難消化性デキストリンの働きにより、食後の中性脂肪の上昇を抑制する効果が期待できる。

 キリンビバレッジマーケティング部 商品担当の松岡祥子さんによると「コーラ系飲料はクセになる独特の炭酸飲料。ただ、コーラが大好きでも、おなか周りや健康が気になると我慢の対象に。こうしたジレンマを解消することが、開発のチャンスと捉えました」とのこと。

 2014年4月8日にはリニューアル発売が予定されている。難消化性デキストリンを配合した、脂肪の吸収を抑える機能性はそのままに、コーラに求められる「炭酸感」を強化。「味のキレ」に磨きをかけたという。リニューアルするに至った理由を尋ねてみると、「一部のお客様から“食事のときにしか飲んではいけない?”、“普通のコーラよりおいしくないのでは?”という誤解を受ける場合があり、これらのイメージを払拭するために、いつでもゴクゴク飲めるおいしさを更に追求しました」と松岡さん。

 一足先にリニューアル品を試飲してみると、後味が従来よりスッキリした印象。食事中も飲みやすい。新パッケージはゴールドの分量が増し、ウエストラインを連想させるような曲線でスタイリッシュなデザインだ。

「ペプシ スペシャル」(150円税別/490ml)。パッケージに“脂肪の吸収を抑える”と書かれている。こちらも配合されているのは、食物繊維の難消化性デキストリン。脂肪の多い食事や血中中性脂肪が気になる方の脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるそうだ。

 続いては、「キリン メッツ コーラ」発売の約7カ月後の2012年11月に、満を持して発売された「ペプシ スペシャル」。これによって市場は更に活気づくことに。

 サントリー食品インターナショナル食品事業本部 ブランド戦略部の笹木尚子さんは「難消化性デキストリンをコーラに配合するために何度も試作を重ね、やっとベストなバランスに到達し、美味しいトクホコーラになりました。開発には約5年の月日を費やし、発売を迎えた日はようやく苦労が報われたように感じました」と語る。

 お客様からは「普通のコーラだと言われても違和感がない味で、とても美味しかった!」「飲んだ後の罪悪感がなく、楽しく飲めます」といった声が寄せられているそう。確かにカロリーオフのコーラの甘味料が苦手な筆者だが、こちらの甘味料の味はすぐ慣れて癖になり、全く気にならなかった。

 2013年販売実績510万ケースと好調で、発売から約1年間の累計販売金額はトクホコーラ市場売上NO.1なのだそうだ。

 次はサイダーに嗜好品の代表格コーヒー、脂肪を分解するお茶も!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ