• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

スキンケアは24時間365日で考えよう

2014年4月2日

キレイで健康的な肌は、毎日のお手入れの賜物

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。“愛と情熱のデルマトロジスト”こと、小柳衣吏子(こやなぎえりこ)です。美容皮膚科クリニック「アオハルクリニック」の院長として女性の美容に取り組む立場から、また、一人の女性として「本気でエイジングに立ち向かおう!」という思いから、私が皆さんにお伝えできるすべてを発信していきます。

 私の自己紹介をさせていただいた第1回に続いて、今回は、このコラムで私がどんなことを皆さんにお伝えしていきたいかというポイントをざっとご説明しますね。

ポイント1
正しい美容知識を身につけましょう!

 まず、お伝えしたいのが、「本当のキレイを手に入れるために、正しい美容知識を身につけましょう」ということ。

 クリニックの診察室に駆け込んでいらっしゃる皆さんのお肌を診ていると、間違った知識で余計なトラブルを抱えている方に毎日出会います。美容皮膚科にいらっしゃるくらいの方ですから、美容への意識は高いはずなのですが、「スキンケアとはこういうもの」という思い込みで行っている習慣が肌を傷めつけてしまっているケース、とても多いんです。

 典型的なのは、最も身近なスキンケアと言える「洗顔」です。

 清潔を保とうとするのはいいのですが、過剰な“洗い過ぎ”は、肌の表面にある「水分や油分」を取り去り過ぎてしまいます。さらに、外界の刺激から肌を守るいわゆるバリア機能を保持したり、水分を保持したり、という大切な役割を果たしている角層自体も傷つけかねません。その結果、肌はカサカサに乾燥し、くすみや小じわ・ニキビなどのトラブルの原因に。実際、「私、敏感肌で乾燥肌なんです…」なんておっしゃる方ほど、普段のケアをヒアリングすると、洗い過ぎているケースが多いんです。

 お手入れをしているつもりが、実は肌を傷めつけているなんて、悲しいですよね。私は、「洗顔の際洗浄剤を使うのは1日1回、夜だけでOK」とアドバイスしています(この方法については、次回、もっと詳しくお伝えしますからお楽しみに!)。

 洗顔のみならず、メイク、UV対策、食生活など、いろいろな面で間違った方法を続けている人がいる現状を、私はほうってはおけません。私自身も知識不足ゆえに肌を傷めつけていた過去を振り返ると、「あぁ、もっときちんと勉強していたら…!」と悔いるわけです。

 この連載を通じて、皆さんに正しい知識をお届けし、「スキンケアの覚え直し」ができるきっかけにしていただきたいと、胸を熱くしています。

ポイント2
スキンケアは24時間365日で考えて!

 次に、私が言いたいのは、「スキンケアは24時間365日で考えるもの」ということです。

 美容皮膚科の院長である私が言うのもなんですが、キレイで健康的な肌は、1回の注射やレーザー治療でかなうものではありません。一番大切なのは、毎日のお手入れの積み重ね。これに勝るケアはないと思います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小柳衣吏子
小栁衣吏子(こやなぎ・えりこ)
アオハルクリニック院長
1972年福岡県生まれ。98年、順天堂大学医学部卒業後、同大学病院勤務などを経て、2011年よりアオハルクリニック院長。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会専門医。 アオハルクリニックHP:http://www.aohalclinic.jp/ ブログ:http://ameblo.jp/aohal-koyanagi/
関連キーワードから記事を探す
スキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ