• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性のための「医療・健康」の話

ハイヒール美人を阻害する「おさぼり足指」

2014年3月25日

足裏の筋肉を鍛えるエクササイズでハイヒール美脚を目指せ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 モデルさんのようにハイヒールを履いてかっこよく歩きたい。そう思ってハイヒールを履いている女性、多いのでは? しかし、実際に自分のハイヒール姿に満足しているという人はたった5.1%(ヒップ調べ)。どちらかというと満足しているという人を含めても35%。ハイヒールでかっこよく風を切って歩くためにはどうすればいいのか。3つのポイントを紹介!

ハイヒールの着用は1時間以内が限界?!

 ハイヒールを履く多くの女性の願いは「スタイルを良くみせたい」「足をキレイにみせたい」ということ。でも、ハイヒールを履くと足指や足裏が痛くなるなど、ハイヒール痛を感じる人が多いのも事実。

 ハイヒールを履く女性412人にヒップ株式会社が行った意識調査によれば、7割以上の女性が、ハイヒールを履いて快適に歩くことができる時間は1時間以内であると実感していることが分かった。しかも20人に1人は10分未満という実態も明らかに。ハイヒールを履くのがつらくなる理由は「足裏の痛み」が75.8%で一番多く、続いて「足指の痛み」が61%、以下「靴擦れができる」「土踏まずが痛くなる、つっぱる」、「腰が痛くなる」、「ふくらはぎが痛くなる」など。

 しかし、そうした痛みが出たとしても、ハイヒールを履いて外に出た以上、容易に履き替えるわけにもいかない。よって多くの時間、我慢してハイヒールを履いているということになる。しかも我慢して歩いていても、姿勢が悪くなったり、膝が曲がったりして、ハイヒール美人には程遠くなってしまう。

 整形外科医の中村格子氏によれば「日本人女性の多くが、ハイヒールを履いたときの間違った歩き方や重心の乱れ、姿勢を支える足部が正しく機能していないため、猫背になったり、膝が曲がって悪姿勢になっていたり、膝や足に障害が出ていたりします」とのこと。

 ハイヒールをかっこよく履きこなすためには、どうすればいいのか? 中村氏によれば、ポイントは次の3つ。

1.正しいハイヒールウォーキングを身につける

2.自分に合ったハイヒールを選ぶ

3.足裏の筋肉を保つために「おさぼり足指」を解消

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ