• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

契約社員として長く働いても正社員になれず

2014年3月18日

こんな「雇止め」は有効?無効?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
Question
 私は現在契約社員で働いています。かれこれ6年ほど同じ会社に勤務していますが、正社員になりたいと希望をしても、曖昧な返事で契約社員のままです。
 先日、契約更新前に、『今後成果を出してもらわないと更新をしない。やる気があるのであれば、更新するし、考えておいて』と上司に言われました。この提示は無理な内容ではないですが、今までも課題に取り組んで自分なりに頑張ってきました。いつまでたっても正社員に登用してくれない、課題も突きつけてくる…正直疲れてしまって契約更新をしないことにしました。
 うちの会社では5年以上勤務している契約社員を契約満了前にこのような呼び出し、続けるか辞めさせるか選択させる行動がずっとあります。
 契約は、1年ごとの更新で継続して、5年、6年の契約ではありません。同じ会社に5年以上も勤務して、正社員になれないと辞めるという流れは断ち切れないのでしょうか?

 Answer

 契約社員の方は、常に雇用に対する不安をかかえています。今回のご相談者さまも、6年も同じ会社で頑張って働いているのにもかかわらず、会社は更新しないかもしれないとおどしをかけています。雇用は生活の基盤ですから、このような雇用不安は日本経済を支える労働者のライフスタイルに大きく影響を与えます。日本経済の健全な発展にとっては、あまり好ましくないと思います。

 さて、今回のご相談ですが、仮に、ご相談者さまが、自らの自由な意思で契約更新をしないことを選び退職に合意したのであれば、労働契約は合意により終了となります。しかし、ご相談者さまが、契約更新を希望しているにもかかわらず、会社が更新を一方的に拒絶したのであれば、いわゆる「雇止め」の問題となります。

 仕事が一時的とか季節的というわけでなく、更新を繰り返してきたような場合の雇止めについて、判例は
(1)雇用の臨時性
(2)更新の回数
(3)雇用の通算期間
(4)契約期間管理の状況
(5)雇用継続の期待をもたせる言動や制度の有無
(6)労働者の継続雇用に対する期待の相当性

 を考慮して雇止めを無効としています。

 今回のケースでは、
(1)仕事の内容が臨時的ではなく
(2)更新の回数も5回と多く
(3)雇用の通算期間も6年と長い

 という事情がありますので、ご相談者さまが特に会社で問題を起こしていなければ雇止めは無効と判断される可能性は高いでしょう。なので、会社から更新を拒絶された場合でも、あきらめないでくださいね。

 人件費を調整する手段として、会社が都合よく有期雇用契約を利用しているケース多いですが、そううまくはいかないのがこの世の中です。法律がしっかり労働者を守ってくれているんです。

 なお、平成25年4月1日以降に開始する有期の労働契約が対象ですが、期間が通算5年以上であれば労働者からの申し込みにより、無期の労働契約に転換できるようになりました。このルールは、有期労働契約の濫用的な利用を抑制し、労働者の雇用の安定を図ることを目的としたものです。労働者の雇用不安をなくすという意味で、とても評価に値する制度だと思います。

 社内でこのような流れが定着しつつあることは大変残念に思います。長い間会社に貢献してきたご相談者さまのような方を大切にする、その姿勢が本来会社としてあるべき姿だと思います。

 今後、先輩や同僚、後輩がこのようなことで悩まれるようでしたら、ぜひ弁護士にご相談ください。

 今回は更新せずに新しい道に進むと決意なされましたが、きっとご相談者さまを今以上に評価してくれる会社に巡り会えるはずです。応援しています。


この人に聞きました
岩沙好幸
弁護士(東京第二弁護士会所属)
岩沙好幸(いわさ・よしゆき)
慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼い始めた。労働トラブルを解説した書籍『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)が発売中。『弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ』も更新中。

◆ご質問・ご相談をお待ちしています◆
「こんな場合はどうなんだろう?」と感じることはありませんか? 質問や相談がおありの方は、日経ウーマンオンライン 問い合わせフォームからお寄せください。記事のテーマとして検討させていただきます(直接お答えすることはできかねますので、ご了承ください)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ