• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

彼の「女友達」が気になるんだけど

2014年3月7日

女友達に二人きりで会ってほしくないと彼に正直に伝えるべき?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「女性の恋の実態」も「男性の気持ち」も知り尽くした失恋ホスト集団・桃山商事が、女性からよく受ける相談や、読者から寄せられた相談、最近耳にした話などを取っ掛かりに、男性の心理、本音、実態を紹介しつつ、働き女子たちのために、幸せな恋愛・結婚を手に入れる方法を話し合います。

本日の相談
男性にとって、単なる女友達ってアリですか?
彼と付き合い始めて1年。彼には大学時代からの仲間がいますが、私はその中の一人の女性がとても気になります。彼は「単なる女友達」だと言っていますが、二人だけで食事に行ったり、恋愛相談に乗ったり、みんなで旅行にも行きます。仲間の集まりに私も誘ってくれますが、仲間同士の昔話はわからないことも多く、さみしくなるので行かなくなりました。彼の言うように、男性にとって「単なる女友達」ってアリですか? それとも、どこかに恋愛感情があるのでしょうか? 私の本心は、その女性と二人きりで会ってほしくないのですが、それを言ったら彼に嫌われてしまいそうで言えません。(28歳)

あいつとは、一緒に寝てたって何も起きない!?

清田 いろんな恋バナを聞いていると、「彼氏の女友達」が気になってしまうという女子の悩みは割と多い。しかし、それを彼氏に話したところで、「何言ってんだよ、単なる友達だって」みたいな感じで取り合ってもらえない。今回の相談者さんも、まさにそんな感じだよね。

森田 そうだね。「浮気の心配」とはまた違った種類の嫉妬心なんだと思うんだけど、女友達が対象ゆえに、主張しづらいし、理解もされづらい。そこが地味に苦しいところだと思う。

「彼氏の女友達・・・、悩んでいる女性は多いですよねー」と語るメンバー。桃山商事は、二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。初の著書『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)が2月20日に発売。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事

※このコラムでは皆さまからの質問や相談を募集しています。相談がある方は日経ウーマンオンライン 問い合わせフォームにその内容をご記入ください。

清田 「大丈夫だよ」と言われても、気になるものは気になってしまうと思う。まずは相談者さんの気持ちを想像してみたいんだけど、もしかしたら、「彼女である私よりも精神的に深いつながりを持った女性がいるんじゃないか」という不安があるのではないか

佐藤 自分と出会う前の歴史を共有している女性へのライバル心や嫉妬心は、確かにあると思う。「自分が相手にとってのナンバー1でありたい」というのが恋人としての本音だと思うけど、女友達ってそれを揺るがす存在だよね。

森田 女友達にヤキモチを妬く彼女に対し、男はよく「あいつとは一緒に寝てたって何も起きないから大丈夫だよ」なんてことを言うけど、彼女にとっては、「一緒に寝ても何も起きないくらいの信頼関係」そのものが嫉妬の対象なんだよね。そこがなかなか伝わらない。

佐藤 彼女にしてみれば「他の女子と一緒に寝るとか風呂に入るとか、そういう想像をさせないでほしい」って感じだよね。

森田 あるいは、相談者さんには仲のいい男友達がいなくて、どんな感じなのか想像がつきづらいって可能性もあるかもしれない。

佐藤 もしくは、彼氏に遠慮して、男友達と少し距離を取っているのかもしれない。その一方で、彼には女友達とのつき合いを制限している様子がない。それで、ズルいという気持ちが起きたり、「もしかしたら何かあるのかな」と勘ぐってしまっている可能性もある。

清田 でもさ、彼の仲間の集まりに行ったのに、「昔話がわからないからさみしい」という気持ちになっちゃったのは、すごくつらかったと思うわ……。

佐藤 これに関しては彼の気遣いが足りなさすぎるよね。たとえ彼氏がいるからといって、知らない人が大勢いるコミュニティに入っていくのは怖いことじゃないですか。そういう不安を、彼氏は全然理解していないような気がする。

森田 昔話をするにしても、背景や登場人物のキャラクターをキチンと説明してあげないとダメだめだよね。「今の話はこういうことで……」と、いちいち通訳して楽しませるぐらいの配慮は、絶対に必要だと思う。

清田 問題はおそらく、女友達への嫉妬心とかよりも、相談者さんの不安や心配を彼が共有してくれないってところにあるような気がする。心配している人にただ「心配ないよ」って言っても、ホントに意味のないことなわけで。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ