• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

レタス1玉、あっという間の食べきりレシピ

2014年3月4日

手でちぎるだけ!面倒な手間知らずのレタスを美味しく食べよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回ご紹介する野菜は「レタス」です。レタスといえばサラダ。レタスを1玉買ってもサラダばかり食べているのは飽きるし、最後は葉がしなびて食べ切らないのではないかと思い、ひとり暮らしの働く女性にとっては買うのをちょっと悩んでしまう野菜なのではないでしょうか。

 今回はレタス1玉があっという間になくなる簡単食べきりレシピをご紹介致します。

 レタスはサラダで食べるイメージが強い野菜ですが、炒めたり茹でたり加熱調理してもとっても美味しいんですよ。火を通すことでカサが減り、沢山食べることができますし、火を通してもレタスのシャキシャキ感が残るので、レタスらしい歯応えも味わえます。そして、何よりも働く女性に嬉しい栄養素も含まれている野菜でもあります。

 それではそのレタスに含まれる栄養素についてみていきましょう。

 レタスは全体の約95%が水分で、その他美容に欠かせない「ビタミンC」や、別名「若返りのビタミン」とも言われている「ビタミンE」、イライラ解消に必要とされる「カルシウム」、女性に不足しがちな「鉄」、腸内環境美化に欠かせない「食物繊維」などが含まれています。

 含有量はさほど多くないので、一度に沢山食べることができるような工夫をすると新たなレタスの味わいを発見でき、レタス料理がちょっと楽しくなりますよ

 レタスは包丁いらずで調理ができるので、手間もかからず、調理時間もあっという間! 仕事から疲れて帰ってからすぐに食べたいと思った時にストレスフリーで調理ができる、貴重な野菜の一つかもしれません。しかも加熱することで食物繊維もたくさん摂れて、お腹スッキリ!の嬉しい効果もあります。

 レタスの食べ方ですが、必ず手でちぎって頂きましょう。レタスは「金気を嫌う」ので刃物で切ると金属に触れた部分が酸化し、切り口が赤っぽく変色してしまいます。包丁をつかわず手でちぎって調理するのは美味しいだけでなく、忙しい時にも嬉しいですね。

 また一度水にさらすとシャキっとするだけではなく、苦味も抜けて食べやすくなります。

 ちぎった状態で水にさらすと栄養が逃げてしまいますので、一枚ずつはがした状態で10分くらい水にさらします。その後水分をよくとり、調理する際にちぎって食べることをおすすめいたします。

 それでは、普段お料理しない方でも安心! テクニックなしであっという間に完成、しかもストレス解消にも繋がるレタスたっぷりの簡単レシピを3品ご紹介いたしますね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
日高直子
日高直子(ひだか・なおこ)
野菜ソムリエ、食育インストラクターなど多数保有している食の資格を生かし、30代からの元気とキレイをサポートする野菜果物のある生活を提 案し、活動している。日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室やセミナーを毎月 開催し、食イベントも主宰。ヘルシーでバランスの良い調理と野菜の彩りを生かしたスタイリングを得意とする。「野菜と美しい食研究所」ホーム ページ:http://www.yasaibishoku-labo.com/
関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材グルメライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ