• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ディレクター、調整役へ…変わる「管理職」

2014年3月12日

打診を受けたら勇気を持って新しい形を作って

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

終身雇用制度が崩れ始め、誰もが「自分らしい働き方」を模索する時代がやってきました。私たちの働き方はこれからどのように変わっていくのでしょうか? 毎回、ゲストを迎えながら、現代日本を生きる働く女性の未来を考えます。今回はキャリアカウンセラーの藤井佐和子さんに「これからの管理職」について、話をお聞きしました。

●この人にお話を聞きました
株式会社キャリエーラ代表/キャリアカウンセラー 藤井佐和子さん

ふじい・さわこ/1968年生まれ。カメラメーカー勤務後、大手総合人材サービス企業にて、女性を対象とした転職支援チームを立ち上げ、数多くの転職を支援した後に独立。のべ1万3000人以上の女性向けキャリアカウンセリングを行う一方、数多くの企業でダイバーシティ研修、女性管理職研修などを担当。著書に『「あなたには、ずっといてほしい」と会社で言われるために、いますぐ始める45のこと』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

 「2020年までに指導的立場に占める女性比率を30%にする」――これは日本政府が掲げる女性活用に関する目標です。従業員規模100人以上の企業に占める女性管理職比率は2012年時点で6.9%に過ぎず、多くの会社で女性管理職を養成することが急務となっています。

 「会社から管理職登用の打診を受けているが、どうしたらいいか迷っている」――こんなご相談を受けることも最近は増えてきました。その場合は、私は「まずはやってみては?」とアドバイスしています。

 女性が活躍しているイメージを持ちにくい業種の会社もありますし、女性の先輩管理職がいない中、自分が先陣を切って挑戦することに躊躇する気持ちもよく分かります。

 私は女性は管理職に向いていると思います。共感性が高く、他者をモチベートするのが上手。以前は、男性以上に働く「モーレツタイプ」の女性管理職が多かったのですが、最近は自然体で仕事を楽しむ30代の女性管理職も増えてきたように感じます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
田中 美和
ライター・キャリアカウンセラー
田中 美和(たなか・みわ)

出版社で女性向けキャリアマガジンを担当後に独立。現在はライター、キャリアカウンセラーとして活動するほか、キャリア女性に仕事を紹介する株式会社Waris(ワリス)を設立し、同社共同代表。/http://waris.co.jp
関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ