• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今どきクラッチバッグとはこうつきあう!

2014年3月1日

着回し期待大のクラッチバッグを見方につけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2014年もクラッチバッグの勢いは衰えそうにない。ただし、細長い形のパーティー仕様に加え、近頃は封筒形や二つ折りタイプなどに人気が集まる。ハンドバッグから取り外せたり、チェーンをつけてショルダーバッグにできたりと、自在に変身させられるマルチウェイも登場。クラッチの表情が一段と深くなってきた。新顔クラッチを巧みに操るお手本スナップをヒントに、使い飽きないクラッチとのつきあい方をつかんで。

◆コート姿がシャープに仕上がる

 クラッチの長所の1つに、四角いフォルムが醸し出すキリッとしたイメージがある。フェミニンな装いに添えると、貴重な角張り感や直線ムードを差し込んでくれるから、着姿をシャープに整えやすい。寒い日がぶり返しがちな春先はコートがまだまだ手放せないが、クラッチでスクエアな表情を持ち込めば、コート特有の重たさをオフできる。鮮やかなピンクコートの甘さを、大きめの黒クラッチが引き締めている。バッグは肩掛けチェーンがついているので、別の着こなしにも溶け込ませやすい。

 ファーやベルベット、ムートンなどの厚手コートは、クラッチの力を借りてスッキリした見栄えに引き寄せたい。ダークカラーが多くなるコートルックには、はっきり色のバッグを添えるのが賢いチョイス。クラッチの場合、指先に視線を呼び込む引力が強いので、全身のバランシングにも役立つ。クラッチと靴に色やシャイニーを取り入れて、視線を散らす小技を覚えて。全身ブラックのコーディネートに「紅一点」が絶妙のアクセント。サングラスとシューズ甲のメタルが響き合い、ボリューミーなコートの重さをそいでいる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ