• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日経ヘルス」記者が試して納得

ショウガ使った史上最強“体ポカポカの素”!

2014年2月21日

「80℃ショウガ」を使った「本格冷え取りスープ」に挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムは、「日経ヘルス」3月号に掲載されている料理写真を見て「あ、これが食べた~い!」と思うものを作って食べればいい。今回、編集部からは特にお題はなし。で、そういう「なんでもいいよ」なときに限って、うまそうなレシピが目白押しで選ぶのに困るなぁ。

 そんな中から選んだのが「保温水筒で作れる80℃ショウガ」をアレンジして作る「本格冷えとりスープ」だ。これが「ダイエット&温め効果」と、冬のポヨ子には宝のようにありがたいメニュー。スープとリゾットだけでも5種類あるので飽きないと思う。今回は「豚ひき肉カレー春雨ショウガスープ」に挑戦だ。

 まずは基本の「80℃ショウガ」から作ってみよう。この記事の料理は、全部この「80℃ショウガ」から作るらしい。

【80℃ショウガ】

 薄くスライスしたショウガを保温水筒に入れ、熱湯を注いで3時間放置。または鍋に入れて1時間コトコト煮出す。私は横着なので、断然ポット派なのだが、1人用の水筒がない。まあ「大は小を兼ねるよね」ということで、普段はお花見用の、2.5L入るステンレスポットを出してきた。2人前のレシピだと、80℃ショウガは100mlあれば十分なのだが、ポットって空気が入っているとどんどん冷めていく感じじゃない? しょうがないのでショウガを多めに買って、2.5L作っちゃうことにした。

 まずはショウガをスライスして、ポットに投入。そこで考えた。「冬の冷え冷えな時期だから、ポットを温めてからお湯を入れないと、80℃をキープするのは難しいかも?」。一度ショウガを出し、湯でポット内部を温めてから入れ直した。ショウガに注ぐ熱湯は、ポットの首までぴっちり入っていたほうが冷めにくいに違いない。

 待つこと3時間、ポットからは薄いあめ色の液体が出てきた。スープのレシピでは、これを水で薄めて使うことになっているんだけれど、「このままでいいんじゃないの?」と、1さじ口に入れてみたら、ムォォォォォ、すんごいショウガだわ。薄めたほうがいい! 漬けてあったスライスショウガも使うので、ザルに上げて、水を切っておいた。

【豚ひき肉カレー春雨ショウガスープ】

 豚ひき肉を炒めて、カレー粉、塩、下ろしニンニクで味を付け、そこに80℃ショウガ100mlと、ザルに上げておいたスライスショウガを入れる。さらに、春雨と小房に分けたブロッコリーを入れて、2分ぐらい煮る。

 春雨は、お湯で戻して使うタイプの方がツルツル食感が楽しめそうだが、乾いたままスープに投入できるタイプなら、もっと簡単。今回はレシピに「2人前 40g」と書いてあったのだが、商品の小分けパックが50gだったので、「ま、いいか」と10g多く入れてしまった。ブロッコリーも大きめの房だったので、3人前弱はある感じだ。

 で、このスープ、「コンビニの春雨スープは便利だけど、味がイマイチしっくりこない」という人には超オススメ。ひき肉からしっかりうま味が出るし、塩とカレーの「こびない」感じが新鮮で飽きない。食べながら、お醤油をポチっと、豆板醤を少し、最後はお酢も……と、アクセントを加えながら食べると、1食で何倍も楽しめる。

 エキス分をお湯にとられたスライスショウガは、クセが抜けて、いい感じにマイルドになっていた。具材として普通においしい。ブロッコリーのほか、キャベツでもモヤシでもキノコでもイケそう。「マジで寒い」「体が冷えちゃった」っていうときは、片栗粉を少し入れて“あんかけ”にするとポカポカの相乗効果も期待できそう。

 スープを作って残ったスライスショウガは、オーブンで加熱して「80℃ショウガフレーク」を作るはずだったのだが、ちょっと目を離したすきに「もういらない」と勘違いした母が、刻んで鶏ショウガそぼろにしてしまった。まあ、それも美味しかったからいいんだけどさぁ。

おいしい度: ★★★★
ヘルシー度: ★★★
ポカポカ度: ★★★★
(★四つで満点)

※詳しくは「日経ヘルス」2014年3月号「保温水筒で作れる80℃ショウガ」(94ページ)をご覧ください。

文=竹島ぽてち

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ