• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

老後資金作りにマンション投資ってどう?

2014年2月27日

マンション投資は老後対策にはならない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

老後の資産作りに
ワンルームマンション投資をすすめられています。


――職場の同僚のあいだでワンルームマンション投資が流行っています。ローンを払い終えたら、家賃収入が年金代わりになると言われ、なるほどいいかもと思いましたが、妻は猛反対。深田さんはどう思いますか?(37歳・夫・子ども2人)

不動産投資の成功者は、
絶対に新築ワンルームマンションを買わない。

 奥さんが正しいです。買ってはいけません。セールストークは「将来のお子さんのため」「年金や退職金はアテにならないから、年金代わりに家賃収入を」などと、一瞬魅力的に聞こえるものですが、よく考えるとつじつまが合わないものばかり。

 ローンを組んでワンルームマンションを買うと、家賃のほとんどはローン返済と管理費・修繕積立金、固定資産税といった経費の支払いで消えてしまいます。ローンを払っている間に建物は年々古くなるので、家賃は安くせざるを得ないですし、メンテナンス費用もかかります。ローン返済期間中のトータルの収支は、赤字間違いなし。30年以上のローンの返済が終わった頃のワンルームマンションの資産価値は大きく下がりますので、家賃は引き下げないと入居者が入りません。そうなると、経費を差し引くと儲けはほとんどなくなります。

 多くの人が不動産投資に淡いあこがれを持ちますが、不動産投資で成功している人は、よく勉強したうえに、ものすごい量の物件を見て相場観を養っているごく少数の人です。そして成功している人はみなさん、絶対に新築のワンルームマンションは買わないと言います。割高で儲からない、資産価値が低いと考えるからです。詳しいことはともかく、奥さんの言う通り、手を出さないことです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
深田晶恵
深田晶恵(ふかた・あきえ)
ファイナンシャルプランナー(CFP)、株式会社生活設計塾クルー取締役。個人向けコンサルティングのほか、メディアや講演活動を通じて、利用者目線でのマネー情報を発信している。日経WOMANに「目指せ! マネー美人」を連載中。著書に『住宅ローンはこうして借りなさい・改訂4版』(ダイヤモンド社)など。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ