• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

正統派アメリカントラッドで柄on柄

2014年2月22日

「ブラック フリース」の世界へようこそ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 アメリカンクラシックの教科書的ブランド「Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)」は米国ではキャリア女性の支持が厚い。メンズで培った正統派スタイルはウィメンズでも品格やきちんと感を呼び込む。その「ブルックス ブラザーズ」の歴史に新風を吹き込ませたのが、気鋭のトム・ブラウン氏によるコレクション「BLACK FLEECE(ブラック フリース)」。トラッドとモードを融け合わせたデザインはクラシック感とウィットを兼ね備える。

◆品格漂う「柄on柄」コーデ
BLACK FLEECE BY Brooks Brothers 2014春夏コレクション
BLACK FLEECE BY Brooks Brothers 2014春夏コレクション
BLACK FLEECE BY Brooks Brothers 2014春夏コレクション

 複数の異なる柄を組み合わせる「柄on柄」のコーディネートは難易度が高いと思われがちだ。確かに一歩間違うと、柄同士が喧嘩してうるさく見えるが、カラートーンや柄選びに気を配れば、散らかってしまう心配は薄れる。その点、チェック柄やストライプなど、トラッドのベースになっているモチーフは折り合いをつけやすい。柄on柄コーデを試すうえでは、トラッド系のスタイリングがお手本になる。

 柄同士を仲良くさせるコツの1つは、色数を抑えること。最も安心なのは、黒や白、グレーなどの無彩色。色が暴れないので、上品な着姿に整えやすい。モノトーン合わせであれば、オフィスにも無理なくなじむ。

 もう1つのポイントは、スッキリした柄をチョイスすること。チェック柄やストライプなど、直線的なモチーフは比較的見慣れていることもあって、複数重ねてもすんなり落ち着いてくれる。とりわけ縦縞はほっそり効果も出るので、レイヤードに用いるメリットが大きい。アウターを着る場合でも、前を開けてレイヤードを演出するほうが、柄を重ねやすい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ