• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

こころのトリセツ

こころのトリセツ:嫌われるのが怖い

2014年2月24日

「嫌われたくない」という自分の感情を認めて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 陸上自衛隊初の心理幹部として、衛生科隊員たちへのメンタルヘルス教育や、自殺防止、カウンセリングなどを行う下園壮太さん。自衛隊員はときに過酷な任務で極限の心理状態に置かれることがありますが、それをコントロールしたり、メンテナンスする方法を教えたりするのが心理幹部の役割です。こうした自衛隊でのノウハウは、普通の生活をしている人のメンタルマネジメントにも役立つヒントがいっぱい。下園さんの著書「自分のこころのトリセツ」の中から、働く女性が抱えるリアルな悩みに寄り添う解決のポイントをテーマにわけて紹介します。

 人から嫌われるって、嫌なものです。心がざわつくし、惨めだし、傷つくし。嫌われたくないと思うあまりに周囲に気を使いすぎて疲れ果て、「いったい私、何をやっているんだろう」と自分を責めてしまうこともあります。

 「嫌われたくない」という感情を原始人モードでとらえてみましょう。

 かつて、100人ほどの村で築かれた人間関係は、一生、変えられないものでした。私自身が生まれ育った田舎もそうです。その町を出るまでは、ずっと同じ友達と、同じ人間関係が続いていきます。そんな中で決定的に人間関係が壊れるということは、自分がかなり「生きづらくなる」ことを意味しました。

 人間が「生きる」という最終目標を達成するために、まずはこれができていれば大丈夫、と目指す「原始人の中間目標」は、「仲間を作る」「愛される」「能力をつける」「群れの中で一番になる」の四つです。これらの要素が満たされると今でも人は心穏やかに生きていけます。反対に、満たされないと不安になります。

 中でも、「嫌われる」ことは、一つ目の「仲間を作る」が否定されることです。命の危機に陥っても助けてもらえない、食糧も分けてもらえない。現代は原始時代と違って一つの集団の中で孤立しても、場所を変えれば生きていくことができるはずなのに、「嫌われたかも」と思ったとたん、原始人の本能は「嫌われたくない、だって、嫌われたら自分は生きていけない」と騒ぎ出します。

 たとえば、職場の一人があなたを攻撃したとします。すると、本能は相手のことを「自分を殺すかもしれない敵だ」と過剰反応します。敵の動きを察知しないと命を守ることができない。だから、職場では絶えずその人の話し声ばかりが耳に飛び込み、目線も行動も気になります。相手からは遠ざかっているはずなのに、帰宅している最中も、家に帰って布団に入っているときも、相手のことを考えてしまうのです。

 このように、嫌われることも、嫌うことも、本能と密接に結びついているからこそ、人はそのことにこだわってしまい、知らず知らずのうちにエネルギーを消耗します。悩んでいるうちに疲れ切って、うつ状態になってしまうことも多いのです。

「嫌われる訓練」で今よりも強くなれる

 嫌われたくない、という感情にがんじがらめになる前に、まず、嫌われたくないと思っている自分の感情を認めましょう。他人の顔色が気になるのは当たり前。誰だって嫌われたくなくて、右往左往するものなのです。

 そしてもう一つ大事なことは「たとえ嫌われても、独立して生きていけるよう自分をトレーニングする」ことです。周囲に気を使いっぱなしの人生はやっぱり疲れます。嫌われたくない自分もありだけど、その一方で、独り立ちできる強さを身につける練習を始めておきましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルスライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ