• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

彼のメール返信速度と愛情は比例する?

2014年12月30日

彼や夫からのメール、返信が遅いのは愛情不足のせいか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「女性の恋の実態」も「男性の気持ち」も知り尽くした失恋ホスト集団・桃山商事が、女性からよく受ける相談や、読者から寄せられた相談、最近耳にした話などを取っ掛かりに、男性の心理、本音、実態を紹介しつつ、働き女子たちのために、幸せな恋愛・結婚を手に入れる方法を話し合います。

本日の相談
彼氏や夫からのメールやLINEの返事が遅いのはなぜ?
・彼氏にメールを送っても、返事が来るのは何時間も過ぎてから。仕事中は仕方がないですが、休日も同じです。男子はメールするのが面倒なの?(20~25歳)
・大事な用事のメールには返信してくれますが、そうでない場合は、無視されることもあります。それに、彼は私が送ったメールに返信するだけで、彼から自発的に送られてくることはありません。これってどうしてでしょう?(25~30歳)

返信の遅さではなく、愛情の不足が不安の原因?

清田 メールにLINE、フェイスブックにツイッターなど、今はいろんな連絡手段があって、複数のツールを併用してコミュニケーションを取るのが一般的だよね。これによって連絡は取りやすくなっているけど、その分「連絡が取れないこと」のストレスも増しているような気がする。事実、桃山商事に寄せられる悩みでも連絡がらみの話は少なくないよね。

森田 そうだね。まずは相談者さんが何に悩んでいるのかについて考えてみたいんだけど、これってさ、「返事が遅いのはなぜ?」と聞いているけど、単に理由が知りたいってだけではないはずだよね。

「メールの返信、基本的には面倒くさいって感じている男性が多いような気が」とメンバー。桃山商事は、二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。初の著書『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)が2月20日に発売。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事

※このコラムでは皆さまからの質問や相談を募集しています。相談がある方は日経ウーマンオンライン 問い合わせフォームにその内容をご記入ください。

佐藤 どういうこと?

森田 返事の遅さや、連絡頻度の少なさから、「彼はホントに私のことを好きなのだろうか……」という不安を、彼女は感じているんじゃないかな。そういう部分から考えていかないと、この問題の本質が見えてこないような気がする。

清田 なるほど、確かにそういう視点で見ると、この相談文からいろんな不安が見えてくるね。例えば、彼女は「彼氏の中で私の優先順位が下がっているのでは……」なんて不安を抱えているかもしれない。頻度の低下を「関心の低下」と捉えてしまっている可能性は高いと思う。

佐藤 相談者さんは「男子はメールするのが面倒なの?」と聞いているけど、「男性一般」の傾向なのか、「彼だけが特別」なのかが知りたいんじゃないかな。前者だったら、「まあ男はそういうものなのか」って感じで納得できるけど、後者だったら「メールをもらえない私に何か原因があるのでは?」って、自分側の問題として考えてしまう可能性が高いよね。

清田 あと、コミュニケーション欲求が満たされていないことの不満というのもあると思う。メールのやり取りをしたいってのは、言い換えると「彼とコミュニケーションをとりたい。日常のささいな出来事を送り合うほど近い存在だという実感を得たい」みたいな欲求のことだよね?

森田 そうだね。恋愛においては、極めて普通の欲求だよね。

清田 だから、「男とはメールを返さない生き物だ」という結論に落ち着くと、彼女はそのコミュニケーション欲求を我慢しなくてはならなくなってしまう。それもそれで、いびつなことだよね……。

佐藤 もしかすると、会っているときの彼の態度も変化しているのかもしれない。一緒にいるときもあまりコミュニケーションが取れてなくて、それがメールにも表れている。そこがつながっちゃっている可能性もあると思うなあ。

編集部 私の経験なんですが、「ご飯を食べましょう」とメールすると「行きましょう!」と返事があって食事に行くんですが、相手からの誘いはない。返信も遅いので、「自分の片思いかな」という不安があったし、「誘われたら行ってもいい」と上から目線で思われている気がしました。

清田 自分から誘ってばかりだとさみしいですよね……。「自分からアクションを起こさないと会えないんじゃないか」という不安って、地味につらいと思う。例えば自分ばかりメールしてて、相手から全然送ってこないみたいな状態が続くと、「私たちは本当につき合っているんだろうか?」という気持ちになっても仕方ないような気がします。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ