• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今週は花粉も風邪も要注意!

2014年2月3日

早くも花粉シーズン到来!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今日の節分で暦の上では冬が終わりますが、ここ数日、気温の面でも冬が終わってしまったかのような暖かさになっています。

 2月初めの土日は4月~5月並みの陽気になったところもあり、宮崎や沖縄で夏日になったほどです。

 1月下旬以降、強い寒気が南下することが少なくなり、ひところのような寒さがすっかり和らいでいます。

 東京は1月24日~31日の最高気温を平均すると約13度。卒業式ごろの暖かさに匹敵します。

図1 1月の平均気温平年差
図2 1月26日~30日の平均気温平年差
1月の本州は、月間気温は平年並みかやや低めだが、末頃だけをみると平年より高い。特に関東南部は気温の高さが際立っている。(気象庁HPより)

 強い寒気が流れ込んで雪や寒さに注意が必要だった1月半ば、雪化粧した千葉県北部でスギ林が茶色く染まっているのを見つけました。

 遠目で茶色に見えるのは、花粉が飛ぶ準備を整えているサインです。

1月19日の千葉県北部。この日に、銚子・熊谷・水戸で初雪を観測した。1月中旬は空気がかなり冷たかったが、翌週からは春の気配が感じられるようになった。

 茶色いスギ林を見て以降、「花粉に注意が必要な日」をチェックし始めました。

 気温が高くなると予想された1月24日の気象情報で「スギ花粉への備えを」と話したところ、

 「やっぱり? ここ数日、なんか鼻がおかしいと思っていたんだけど、もう花粉は飛んでるよ!」という声が多く返ってきました。

 風邪ではない…でも、花粉にしては早い? と思っていたようです。

 東京都の観測でも1月に入ってから数個の花粉が確認されています。わずかな花粉ですが、すでに症状が出始めている人もいるようです。

 ただ、2月3日10時の時点では「飛散開始」の発表はありません。

 「飛散開始日」は1平方センチメートルあたり1個以上のスギ花粉が2日以上続いて観測された日の最初の日とされています。

 花粉シーズン初めは、まだ気温が低く、風邪か花粉症かの区別がつきにくいといわれます。

 これまでの高温で花粉症の症状が出始めていた人も、今週は寒さで「風邪」に注意が必要になりそうです。

図3
今週の上空1500m付近の気温予想。2月2日をピークに極めて暖かい空気が流れ込んでいたが、2月4日以降、強い寒気に覆われるとみられる。寒暖の変化が大きくなり、体調管理に要注意。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ